オンライン英会話 ビジネス英会話 英会話

オンライン英会話でビジネス英語を身に付けよう!おすすめの教材についても紹介

投稿日:

オンライン英会話 ビジネス英会話

 

近年多くの企業でグローバル化が進み、普通のサラリーマンでも、ある日突然英語を話す機会に出くわすという話も珍しくありません。

海外に限らず、国内で働いていても英語が求められる時代です。

ただ英語力を身につけるだけでなく、ビジネスの場で使える英語が学びたい
自分の英語がビジネスの場において失礼な表現になっていないか心配

 

こんなことを考えている人も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、オンライン英会話を通じてビジネス英語を身につけるためのコツついて解説していきます。

オンライン英会話で使える教材についても紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ビジネス英語=丁寧な英語

ビジネス英会話 丁寧

 

ビジネス英語は、日本語で言うところの敬語に似ています。

普段目上の人と話す時、

 

「〜して頂けないでしょうか?」

「承知致しました。」

 

といったちょっと回りくどい表現を使うかと思います。

英語にも目上の人を敬う「丁寧な表現」が存在し、これがいわゆるビジネス英語です。

 

ビジネス英語を使う場面としては、

 

・上司や先輩との会話

・会議や商談

・面接

 

など、俗に言う「フォーマルな場面」です。

 

目上の人に不快な思いをさせないためにも、正しくて丁寧なビジネス英語が求められます。

 

オンライン英会話でビジネス英語を身につけるためのコツ

オンライン英会話 ビジネス英会話 コツ

 

ビジネス英語を身につけるには、やはり実際にフォーマルな場に出向いて英語を使ってみるのが一番です。

とは言えいきなりフォーマルな場で目上の人と話すのは勇気がいるし、今はビジネス英語を使う機会がないけれど将来のことを考えて学んでおきたいという人もいますよね。

 

ビジネス英語を身につけるには、オンライン英会話も有効です。

オンライン英会話であれば、フォーマルな場に出向かずともビジネス英語が学べます。

ここでは、オンライン英会話でビジネス英語を身につけるためのコツについて解説していきます。

 

まずはビジネス英語を学ぶ目的を明確にする

ビジネス英語に限った話ではありませんが、英語の上達において目的は大切です。

例えば社内の会議でビジネス英語を使いたいという目的であれば、TOEICで高得点を取る必要はないし、別にネイティブのような完璧な発音が求められる訳ではありません。

ビジネス英語を学ぶ目的を明確にすることで、どんなフレーズを暗記するべきなのか、どれくらい流暢な英語が求められるのかが分かってきます。

 

定型文を暗記する

ビジネス英語には定型文がたくさん存在します。

例えば、

「It’s a pleasure meeting you.」

(お会いできて光栄です。)

「Could we exchange business cards?」

(名刺交換をお願いしても宜しいですか?)

 

などが定番のフレーズですね。

まずは定型文を覚え、それを自分なりにアレンジしていくことで、ビジネス英語のバリエーションは広がっていきます。

オンライン英会話で実践的な練習を始める前に、まずは定型文を頭に入れておきましょう。

 

 

 

ビジネスのシチュエーションを想定して、先生と練習する

オンライン英会話では、先生とビジネスのシチュエーションを想定して会話をしてみましょう。

例えば「名刺交換」というビジネスシーンを想定し、先生に取引先の相手を演じてもらい、名刺交換における一連の流れを練習してみるといったイメージですね。

もちろん教材を使っても良いのですが、教材なしのシミュレーションでも十分に効果的です。

 

ビジネス関連のトピックについて議論する

オンライン英会話を通じて先生とビジネス関連のトピックについて議論しても、ビジネス英語は身につきます。

「経済」や「産業」といったトピックについて議論すれば、ビジネス用語はたくさん出てきます。

ビジネスに寄った会話を続けると、自然とビジネス英語の力は身についていきます。

 

ビジネス英語を身につけるためのおすすめ教材

ビジネス英会話 教材

 

続いては、オンライン英会話のレッスンにも使える、ビジネス英語を身につけるためのおすすめ教材について紹介していきます。

先生に「今日はこの教材を使いたい!」と伝えてリンクをシェアし、ビジネス英語を身につけるためのレッスンを行っていきましょう。

 

NHK WORLD-JAPAN

nhkオンライン

 

NHKのニュースが英語で掲載されているサイトです。

国内外の情勢はもちろん、経済関連のニュースもたくさんあるので、ビジネス英語の学習にもぴったり。

 

使い方としては、

①先生と一緒に記事を読む

②記事の内容について先生と議論する

といった流れです。

 

もちろんオンライン英会話の教材としてだけでなく、空いた時間に英語のニュースを読むという使い方をしても効果的です。

NHK WORLD-JAPAN

 

Conversation Questions for the ESL/EFL Classroom

Conversation Questions

 

 

オンライン英会話の先生たちの間でも有名な教材です。

1つのトピックに対して様々な質問が記載されているので、先生に質問を読んでもらい、こちらが英語で回答していくという使い方をします。

ビジネス英語を身につけたいのであれば、「Job Interview」(職業面接)や「Service Industry」(第3次産業)といったビジネスに寄ったトピックをチョイスしましょう。

Conversation Questions

 

まとめ

本記事ではオンライン英会話を通じてビジネス英語を身につけるためのコツついて解説しました。

ビジネス英語は学校で習ってきた英語とは少し特徴が異なり、苦労している人も多いかもしれません。

そんな人はオンライン英会話を利用し、実践的なトレーニングを取り入れてみましょう。

実践的なトレーニングを積み重ねることで、ビジネス英語は着実に身についていきます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-オンライン英会話, ビジネス英会話, 英会話

Copyright© チャレンジBLOG , 2019 All Rights Reserved.