未分類

確定申告がラクにできるクラウド会計ソフト3選【2019年最新版】

更新日:

クラウド会計ソフト3選

クラウド会計ソフト3選

 

はじめに

もうすぐ確定申告の時期ですが、面倒な書類の作成から解放されたい…という人も多いはず。

そんなあなたにおすすめなのがクラウド会計ソフトです。

クラウド会計ソフトとはネットを使い記帳を自動化するために開発された会計ソフトのことです。

ここではそんな、クラウド会計ソフトの中でも特におすすめな3サービスをご紹介したいと思います!

 

クラウド会計ソフトを使うメリット


おすすめクラウドソフトをご紹介する前に、まずはクラウド会計ソフトを利用するメリットについておさえておきましょう。

会計関連の法律は毎年微妙に変わってくるので、そういったことにも対応できるクラウド会計ソフトは確定申告をされる方にとってありがたい存在です。

 

会計クラウドソフトの主なメリット

・スマホから作業ができる

・銀行口座と連動できる

・常に最新バージョンが使える

・万が一パソコンが壊れてもデータが残る

・複数のデバイスから作業ができる

・どこでも作業可能

・チャットで相談ができる

・無料で試すことができる

・費用が安い

 

…などなどクラウド会計ソフトのメリットがたくさんありますね。

これだけのメリットがあるなら、今年の確定申告からクラウドソフトにチャレンジしてみてもいいのではないでしょうか?

 

おすすめクラウドソフト3選

それではおすすめのクラウド会計ソフト3選スタートです。

 

弥生オンライン

弥生オンライン

弥生会計株式会社がサービスを提供している弥生オンライン。

この弥生オンラインの最大のメリットはバージョンアップの手間がいらないことです。

一般的に、インストール型のデスクトップアプリだとバージョンアップが行われるごとにソフトをインストールし直し、データの設定をする必要があります。

また、違うバージョンのデータをきちんと管理するのは面倒ですよね?

でも、弥生オンラインはクラウド型なのでバージョンは自動でアップデートされています。いちいちインストールする手間が省けるので大変便利です。

また、弥生オンラインはMacでも利用できるのが特長ですね。

これまでMacユーザーは弥生会計を使用する際、Windowsをインストール後さらに弥生会計をインストールする必要がありました。
ですが、弥生オンラインならMacで直接入力できるので、そういった面倒な手間が省けます。

↓↓こちらの動画で弥生オンラインの簡単な使い方を確認できます。
『2分でわかる!やよいの青色申告/白色申告オンライン紹介ムービー』

ちなみに現在(2019年1月現在)、初年度すべての機能を無料で利用できるという非常にお得なキャンペーンを展開しています。
他のクラウド会計ソフトと比較するという意味でも、まずは無料でためしてみるといいかもしれませんね。

詳細は弥生会計公式ページでご確認ください。

無料キャンペーンはこちら

 

「弥生オンライン」をさらに詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

弥生オンライン
クラウド会計ソフト「弥生オンライン」とは?【完全ガイド】

続きを見る

 

会計freee(フリー)

次にご紹介したいのは会計freeeです。

このクラウドソフトは会計の知識が全くなく確定申告できるかどうか不安…という方にも質問に答えていくだけでカンタンに確定申告に必要な書類を作ることができます。

とにかく操作が簡単でわかりやすいです。

また、会計freeeは株やFX取引き、不動産所得がある方にも対応でき、所得税の計算も自動的に行われるため、会計知識が全くない方でも安心です。

実際にこのクラウドソフトを使用した会計の知識が全くない方のほとんどが、確定申告の際に手間がかからなかったと言ってるのを耳にします。

さらに、確定申告の書類作成を税理士さんなどに依頼するとかなり(5~10万円ほど)費用がかかりますが、会計freeeならそんな費用を節約することができます。

なお、freeeのスタータープランなら税別年間利用料がたったの19,800円とお安くなっています。
月額だと1,650円・・これだけ機能が充実してこの価格とは。。素晴らしいですね。

確定申告用の書類が完成したら、ご自宅から電子申告(e-Tax)で書類を提出することも可能です。

また、レシートをスマホで撮影し入力したり、確定申告書の作成もできますし、パソコンとスマホの両方で使用することも可能です。

↓↓こちらの動画(1分10秒)で会計freeeの簡単な使い方を確認できます。
『クラウド会計ソフトfreee(フリー)使い方紹介』

 

詳細についてはも会計freee(フリー)の公式ページにてご確認ください!

「会計freee(フリー)」をさらに詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

freeetop
クラウド会計ソフトfreeeとは?【完全ガイド】

続きを見る

 

MFクラウド(マネーフォワードクラウド)

MFクラウド
最後にオススメするのがMFクラウド。

このクラウドソフトは明細データを自動的に取得し、仕訳を自動入力できるため面倒な会計業務を簡素化できます。

また、青色申告決算書や確定申告書B、その他、必要な書類を自動的に作成することができますし、e-Taxにも対応している確定申告用クラウドソフト。

また、場所や時間に関係なくいつでもどこからでも利用できるので、パソコンがなくても利用できるというメリットがあります。

もちろん、WindowsにもMacにも対応しているので、フリーランスや個人事業主のワークスタイルにぴったりなクラウド会計ソフトです。

使用方法はソフト内にある確定申告ガイドを見れば、会計初心者でも簡単に確定申告書が作れます。

さらに、この会計ソフトで作った書類をプリンターでプリントアウトすれば、税務署にそのまま提出することができます。

つまり、このクラウドソフトさえあれば、日々の会計入力から確定申告に必要な書類の作成まですべて網羅できるソフトで、コストパフォーマンスの観点から言うと、このソフトを使っているユーザーの満足度が非常に高いというのがうなずけます。

↓↓こちらの動画(2分)でMFクラウドの簡単な使い方を確認できます。
『Money Forwardクラウドで確定申告はここまでラクになる』

さらに、個人事業用なら無料で使うことができ、使い方によってはそのまま無料で使うことも可能です。

個人事業主の方はこの機会にMFクラウドを一度試してみてはいかがでしょうか?

詳細についてはMFクラウド公式HPにてご確認ください

 

「MFクラウド(マネーフォワード)」をさらに詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

マネーフォワード
MFクラウド(マネーフォワード)とは?【完全ガイド】

続きを見る

 

まとめ

確定申告がラクにできるクラウド会計ソフト3選をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

毎年確定申告の時期になると憂鬱…という方も、今年の確定申告からこれらのクラウドソフトを使うことでそんな悩みから解放されるかもしれませんよ!

ただ、続けて利用するかどうか分からない…という方は無料お試しなどを使えば、気に入らなかった場合でも安心です。

ぜひ、一度試していただき、確定申告の手間や経費の削減に活用してみてくださいね!

 

 

-未分類

Copyright© DIY CHALLENGE , 2019 All Rights Reserved.