未分類

確定申告を忘れた【いまからでも大丈夫?】

確定申告忘れてた

確定申告忘れてた


はじめに

もうすぐ確定申告のシーズンがやってきます。

準備が完璧にできている人もいれば、これから準備に取り掛かる人もいるでしょう。

ただ、確定申告を行う際におさえておきたいのが提出期限です。

これを守らないと、後になって余計な税金を払う羽目になることも…。

ここでは確定申告を忘れた時どうなるのか、期限後に提出しても大丈夫なのかお教えします!

 

確定申告の期限

確定申告期限

確定申告は1月1日~12月31日までの1年間の所得を、翌年の2月16日~3月15日までに申告することを言います。

ただ、最終期限である3月15日以前に申告したかどうかによって取り扱いに差が生じます。

期限内に申告することを期限内申告と呼び、期限後に申告することを期限後申告と呼びます。

もちろん、期限内に申告しなければならないのは当然です。

 

期限後申告だとどうなるのか

確定申告の期限後申告
それでは、期限内に申告するのをうっかり忘れてしまった場合どうなってしまうのでしょうか?

 

無申告加算税がかかる

「無申告加算税」とは確定申告を期限内に行わなかった場合に対するペナルティのことで、実際に払うべき税額に加えて追加で支払わなければなりません。

このペナルティはケースによって計算方法が変わってきます。

 

・税務署が指摘する前に自主的に申告した

指摘前申告の場合5パーセント

 

・税務署の指摘後申告した

納税額50万円までは10パーセント

50万円を超える場合は15パーセント

となっています。

 

たとえ期限後に申告した場合も以下の条件を満たしていれば、この無申告加算税が課税されません。

その条件とは正当な理由があって無申告だった、期限後申告のあと期日までに税金を納めた、期限後申告日から過去5年間のうちに重加算税や無申告加算税を課されたことがない…という場合です。

 

延滞税がかかる

次に延滞税についてです。

これは確定申告をした後に新たに納付しなければならない税金です。

計算方法は申告期日から申告書を提出した日までの日数によって変わってきます。

当然、提出が遅くなればなるほどこのペナルティは増えていくので、早めに提出しましょう。

なお、延滞税の最高年利は14.6パーセントとかなり高く設定されています。

この延滞税は遅れた日数に応じて課税されますが、計算方法は非常に複雑なので国税庁のホームページで確認するといいでしょう。

 

青色申告控除が減額される

青色申告をされている方が期限後に申告した場合、65万円の青色申告特別控除を利用しようといたのに、その控除額が減らされてしまうことがあります。

驚くべきことに、その金額は55万円となっており、かなりのダメージになるはずです。

さらに、他の書類がある場合、それらを修正する必要が出てきます。

控除額が大幅に減額されることももちろんですが、書類を修正するのは手間と時間がかかります。

青色申告をされる方は必ず期限内に提出することが大切です。

 

青色申告が取り消されてしまう

最悪なのが青色申告の方が2年続けて期限後申告した場合。

なんと、青色申告が取り消されてしまうのです。

そうなると、赤字の繰り越しや青色申告特別控除の65万円がなくなってしまうという事態に…。

しかも、そうなると最低3年間復活することができません。

青色申告をされている方にとってこれ以上のダメージはないと言っていいほどです。

 

確定申告はクラウド会計ソフトを使うと便利です。

 

確定申告で還付を受ける場合

還付金を受ける場合

これまでは確定申告で税金を納付する方が確定申告を忘れていた場合のペナルティでしたが

還付される人が申告し忘れていたらどうなるのでしょうか?

ありがたいことに、還付される人が確定申告を期限後に行ったところで、なんらペナルティはありません。

しかも、この還付申告については5年前まで遡ることができるのがありがたいです。

ただ、注意すべきなのは納税の場合期限を過ぎると税務署から連絡が入りますが、還付の場合連絡されることがないということ。

つまり、ご自分から気づいて申告しないと還付されることは絶対にないのです。
ご自分が還付できるかどうか分からない場合は税理士さんの無料相談などで相談してみるといいでしょう。

 

確定申告を忘れてしまったらどうするの?

確定申告を忘れてしまったらどうするの?

期限後申告の方法

もし、確定申告を忘れてしまい期限に間に合わなかったらどうすればいいのでしょうか?

上でも申し上げたとおり、確定申告の期限内申告と期限後申告の違いとは税務署に提出した日が間に合ったかどうかという点だけです。

そう、期限に間に合わなかったとしても、申告書自体は同じなのでそのまま申告書を提出すればいいだけです。

ただ、当然ですが1日も早く提出すべきなのは言うまでもありません。

 

まとめ

確定申告を忘れてしまった場合どうなるのか、期限後の申告方法などを解説してみました。

日ごろからきちんと記帳していて書類をきちんと作成していても、うっかり申告期限に間に合わない場合があるかもしれません。

ですが、延滞税や無申告加算税を払うのは絶対に避けたいですよね?

そのためにも、会計ソフトを使ったり、便利なe-Taxを利用するなどすればリスクを軽減できます。

さらに、こまめに確定申告に必要なデータや書類などを整理しておくことも大切です。

確定申告の提出方法やスケジュールをしっかりと確認しておき、余裕を持って期限内に申告できるよう努めましょう。

 

 

-未分類

Copyright© DIY CHALLENGE , 2019 All Rights Reserved.