確定申告

住宅ローン控除をうけるための確定申告【徹底解説】

投稿日:2019年1月21日 更新日:

住宅ローンと確定申告

 

はじめに

住宅ローンを組んで、毎月の返済に追われている人は多いでしょう。
そこで、ぜひ利用したいのが住宅ローン控除です。

この制度は住宅ローンを組んだ場合10年間年末のローン残高の1パーセントの所得税が控除されるというありがたい制度。
ただ、ローン金額が同じでも、実際に控除される金額は人によって差があります。

ここではそんな住宅ローン控除を受けるための確定申告について徹底解説してみたいと思います!

 

住宅ローン控除とは

上でも書いたとおり、住宅ローン控除とは年末の住宅ローン残高によって一定の所得税が控除されるものです。

会社員などは会社があらかじめ所得税が天引きされ納付されているため、払いすぎた所得税を確定申告で還付してもらわなければなりません。

2021年12月までにマイホームを購入し入居した場合、最大年間40万円が10年間、つまり最大400万円もの所得税が還付されるというありがたい制度です。

これを利用しない手はありませんよね!

住宅ローン控除を受けるための確定申告の流れ

確定申告に必要な書類チェックリスト

 

では、どういう流れで進めればいいのでしょうか?

 

住宅ローン控除もクラウド会計ソフトを使えばラクに手続きできますので以下のサイトを参考にしてください。

クラウド会計ソフト3選

クラウド会計ソフト 確定申告

2019/1/21

確定申告がラクにできるクラウド会計ソフト3選【2019年最新版】

  はじめに もうすぐ確定申告の時期ですが、面倒な書類の作成から解放されたい…という人も多いはず。 そんなあなたにおすすめなのがクラウド会計ソフトです。 クラウド会計ソフトとはネットを使い記帳を自動化するために開発された会計ソフトのことです。 ここではそんな、クラウド会計ソフトの中でも特におすすめな3サービスをご紹介したいと思います!   クラウド会計ソフトを使うメリット おすすめクラウドソフトをご紹介する前に、まずはクラウド会計ソフトを利用するメリットについておさえておきましょう。 会計関連の ...

弥生オンライン

クラウド会計ソフト 確定申告

2019/1/16

クラウド会計ソフト「弥生オンライン」とは?【完全ガイド】

  本記事では・・ 「そもそもクラウド会計ってなに?」 「弥生会計の弥生オンラインってどんなサービス」 といった疑問にお答えしていきます!   クラウド会計とは   クラウド会計とは、インターネットが利用できる環境とPCやスマホなどのデバイスさえあれば、いつでも会計処理ができる会計システムのことを意味します。 また、その会計システムを利用するためのソフトをクラウド型会計ソフトと呼んでいます。 ひと昔前までは、箱にはいったCDROMを購入してきて、パソコンにソフトをインストール ...

マネーフォワード

クラウド会計ソフト 確定申告

2019/1/16

MFクラウド(マネーフォワード)とは?【完全ガイド】

  本記事では・・ 「そもそもクラウド会計ってなに?」 「MFクラウドってどんなサービス」 といった疑問にお答えしていきます!   クラウド会計とは   クラウド会計とは、インターネットが利用できる環境とPCやスマホなどのデバイスさえあれば、いつでも会計処理ができる会計システムのことを意味します。 また、その会計システムを利用するためのソフトをクラウド型会計ソフトと呼んでいます。 ひと昔前までは、箱にはいったCDROMを購入してきて、パソコンにソフトをインストールして会計処理 ...

freeetop

クラウド会計ソフト 確定申告

2019/1/15

クラウド会計ソフトfreeeとは?【完全ガイド】

  本記事では・・ 「そもそもクラウド会計ってなに?」 「会計ソフトfreeeってどんなサービス」 といった疑問にお答えしていきます!   クラウド会計とは   クラウド会計とは、インターネットが利用できる環境とPCやスマホなどのデバイスさえあれば、いつでも会計処理ができる会計システムのことを意味します。 また、その会計システムを利用するためのソフトをクラウド型会計ソフトと呼んでいます。 ひと昔前までは、箱にはいったCDROMを購入してきて、パソコンにソフトをインストールして ...

必要書類を用意する

まず、確定申告に必要な書類を集めましょう。

必要書類は次のとおりです。

 

詳しくはこちらの国税庁サイトでもご確認いただけます。

 

マイナンバーが分かる書類

確定申告を行う場合、マイナンバーを確定申告書に記載すると同時にマイナンバーが分かる書類のコピーを提出する必要があります

 

平成30年分 給与所得の源泉徴収票(原本)

次に平成30年分 給与所得の源泉徴収票(原本)が必要です。

この書類はあなたの勤務先から12月下旬から月末までに給与明細と共にもらうことが多いので、きちんと保管しておくようにしましょう。

もし、給料を複数からもらっている方は全ての源泉徴収票が必要ですので、保管しておきましょう。

また、配偶者が産休や育休の方は配偶者控除や配偶者特別控除が適用されることがあるため、確定申告の際に合わせて申告するといいでしょう。

さらに、生命保険料控除や社会保険控除などを忘れていた場合や控除証明書が年末調整の際に間に合わなかった場合もこの時に申請するといいでしょう。

注意すべきなのは平成30年分 給与所得の源泉徴収票は原本でないといけないということ

万が一なくしてしまった方は必ず勤務先に再発行してもらうなりして、用意するようにしましょう。

最近ではペーパーではなく電子交付する企業も多いですが、必ず紙で提出する必要があります。

 

住宅ローンの年末残高等証明書(原本)

次に必要なのが住宅ローンの年末残高等証明書です。

これは住宅ローンを返済している金融機関からもらう必要があります。

一般的に借り入れ先から10~12月頃に郵送されてくるので、保管しておきましょう。

なお、住宅ローンの借り入れを2つ以上の金融機関から行っている場合は全て必要です。

この書類が必要な理由は控除額を計算する際に、住宅ローンの年末の残高や償還期間を確認しなければならないからです。

注意すべきなのはこれも原本が必要なので、コピーは不可だということ。

なくしてしまった場合は借り入れ先の金融機関から再発行してもらいましょう。

 

土地と建物の全部事項証明書(原本)

次に必要な書類として、土地と建物の全部事項証明書があります。

これは登記をお願いした司法書士、または法務局が発行します。

ただ、土地を借りて家を建築したという場合は必要ありません。

また、マンションの場合区分建物の全部事項証明書が必要になるため、土地と建物が一体になったものを1通用意しましょう。

この書類は住宅ローンの控除額を計算する際、土地、建物の面積や床面積、持ち分などを確認する際に必要になります。

さらに、抵当権が付けられているかどうか確認できるため、住宅購入や建築に住宅ローンが使われているかどうかこれで確認します。不動産登記の際に司法書士さんから発行してもらっていたらそれを使いますが、万が一ない場合はオンライン請求か法務局に行って用意しましょう。

なお、オンライン請求も窓口の場合も費用がかかります。

 

建物の請負契約書または売買契約書のコピー

住宅の種類によって必要な契約書が違ってきますが、以下を参考になさってください。

 

・分譲一戸建ての場合

建物の売買契約書

 

・注文住宅

建築工事請負契約書

建物の請負契約書

 

・マンション

マンションの売買契約書

これらの書類は不動産会社やハウスメーカー、建築業者などからもらえます。

これらの書類が必要な理由は住宅ローン控除額を計算する際、建物の購入金額や建築金額、日付などを確認するためです。

もし、手元にない場合は購入、建築した業者に問い合わせるようにしましょう。

 

確定申告書を作成、提出

さて、以上の書類が揃ったところで書類を見ながら住宅借入金等特別控除額の計算明細書を作っていきます。

必要事項を記入すれば、住宅ローン控除の金額が計算できます。

次に、確定申告書(A様式)を記入していきます。

もちろん、パソコンで入力していくことも可能です。

全ての書類が完成したら、必要な書類をつけて管轄の税務署に郵送または持参しましょう。

この時、管轄の税務署が決められているので間違わないようにしましょう。

 

まとめ

住宅ローン

 

住宅ローン控除を受けるための確定申告の流れや、必要書類などを徹底解説してみました。

確定申告は大変面倒で手間がかかりますが、住宅ローン控除を最大400万円も受けられるなら、何がなんでも申告すべきですよね?

ぜひ、チャレンジしてみてください!

 

記事監修 清明会計

  チャレンジBLOGでは4つのカテゴリー(学ぶ・働く・暮らす・遊ぶ)にまつわる様々なチャレンジを実際の体験をもとにコンテンツとして発信しています。その中でも会計や税金関連の記事については「 ...

続きを見る

 

貸借対照表と損益計算書

確定申告

貸借対照表と損益計算書【会計の基礎知識】

  はじめに   みなさんは貸借対照表、損益計算書という言葉をご存じですか? この2つがどうして必要なのか分からないまま、ご自分の会社の経営状態を把握するのは難しいです。 ここでは ...

減価償却の計算方法

確定申告

確定申告の減価償却【定率法と定額法】

  はじめに   いよいよ確定申告の時期が迫ってきましたが、いざ確定申告するとなった時、分からない言葉が出てきて慌ててしまうことってありますよね? たとえば、みなさんは減価償却とい ...

家賃収入 確定申告

確定申告

家賃収入の確定申告【不動産所得?事業所得?】

  はじめに   確定申告のシーズンがやってきました。 みなさんはもう準備がお済みですか? 確定申告とはご自分の所得を計算し申告するものです。 所得と一言で言ってもさまざまなものが ...

確定申告 領収書がなくなった時の対応策

確定申告

確定申告で領収書がない時の対応策【経費計上できないの?】

  はじめに   個人事業主やフリーランスにとって領収書は確定申告を行う際に必要となるものです。 でも、万が一領収書をなくしてしまったら・・一切経費計上できないのでしょうか? そこ ...

確定申告 必要経費

確定申告

これって必要経費として処理していいの?【確定申告の基本】

はじめに   確定申告を行う際、どこまで経費として計上できるのか迷うことってありませんか? これも経費計上したいけれど、もしかすると税務署に指摘されるかも…などと、不安になることもあるでしょ ...

貸借対照表

確定申告

貸借対照表(バランスシート)の読み方【図解付きです】

  はじめに   みなさんは、会社の健康状態を把握する為の「財務諸表」について、しっかり理解できていますでしょうか? 経理担当者や税理士さんに任せっきりで実はよく理解していないとい ...

所得税の計算方法

確定申告

個人事業主の所得税計算方法【青色申告と白色申告の差額もわかる】

  はじめに   個人事業主やフリーランスで働く方が事業を行う場合、その事業から得た所得金額に応じて、所得税を支払います。毎年、支払いの期限は基本的に3月15日まで。確定申告をした ...

Uber Eats (ウーバーイーツ) 確定申告

Uber Eats (ウーバーイーツ)と確定申告

  はじめに   2016年東京でスタートしたUber Eats(ウーバーイーツ)も今年で3年目を迎えます。 登録しているレストランパートナーは4000件以上に増え、配達エリアも1 ...

簡易簿記(単式簿記)の書き方【個人事業主必見】

確定申告

簡易簿記(単式簿記)の書き方【個人事業主必見】

  はじめに   個人事業主のみなさんは日々のお金の出入など、さまざまな方法で記帳されているかと思います。 この記帳の主な方法に単式簿記と複式簿記があるのをご存じでしょうか? 個人 ...

複式簿記の書き方を理解しよう【個人事業主必見】

確定申告

複式簿記の書き方を理解しよう【個人事業主必見】

  はじめに 確定申告の時期が近づき、準備に追われている個人事業主の方も多いでしょう。 そんな個人事業主の皆さんは複式簿記という言葉を聞いたことがありますか? すでに複式簿記で記帳していると ...

103万円150万円の壁

確定申告

確定申告における103万の壁と150万の壁を考える【130万の壁についても解説します】

  はじめに   最近、103万円の壁が150万円の壁になった…などと、耳にしたことはありませんか? 例えば、専業主婦の方がパート勤めをする際、この年収の壁問題に必ずつきあたります ...

確定申告の雑所得

確定申告

確定申告における雑所得の扱いとは【雑所得の例・計算方法・税額などについて】

  はじめに   もうすぐあわただしい確定申告の時期がやってきます。 みなさんはもう準備がお済みですか? 1年間の所得に応じた所得税を計算し申告することを確定申告と言いますが、期限 ...

消費税と確定申告

確定申告

確定申告と消費税【消費税及び地方消費税の申告をする必要がある人は?】

  はじめに   個人事業主であれば売上がアップするのはうれしいものですが・・上がれば上がるほど悩む問題が出てきます。 それは消費税の存在です。 売上が1,000万円を超えると消費 ...

サラリーマンの確定申告

確定申告

確定申告が必要なサラリーマンって?【いつ何をすればいいかまでわかる】

  はじめに   あと少しで確定申告の受付時期がやってきます。 サラリーマンだから確定申告なんて無関係…などと考えていらっしゃる方もおられるでしょうが・・ 実際のところサラリーマン ...

確定申告が遅れた場合の対処法

確定申告

確定申告が遅れた場合の対処法【あせらず対処しましょう】

  はじめに   もうすぐ確定申告の時期がやってきます。 確定申告とは年間の収入に対し、所得税の金額を計算し申告する手続きのことです。 ある一定以上の収入があれば、確定申告の期限内 ...

確定申告 申告書B第二表

確定申告

確定申告書B(第二表)の書き方と記入例【初心者でも大丈夫】

  はじめに   確定申告で提出する申請書には「A」と「B」の2種類があり、申告する内容によってどちらを使うか選ぶことになります。 多少の例外はありますが、ほとんどの会社員は「申告 ...

土日 税務署

確定申告

確定申告の土日受付は?【平日は仕事が忙しいという方へ】

はじめに 今年も確定申告の時期が近づいてきました。 本年の確定申告提出期間は、平成31年2月18日(月)から3月15日(金)となっておりますが お忙しくされていて 「平日にはなかなか申告に行けないなあ ...

退職した人の確定申告

確定申告

退職した人の確定申告【そもそも必要か考える】

  はじめに   確定申告とは一定以上の所得がある方が納付すべき所得税を計算し申告するものです。 会社を退職したけれど、この確定申告が必要なのかどうか分からないという方は多いでしょ ...

確定申告 厳選徴収

確定申告

確定申告書になぜ「源泉徴収票」が必要なのか【源泉徴収票を紛失した人も必見】

はじめに   もうすぐ確定申告の時期がやってきますが、今年の確定申告の準備は進んでいますか? この確定申告を行う際に必要な書類に源泉徴収票があります。 この源泉徴収票はどういう書類なのか、な ...

国民健康保険と確定申告

確定申告

確定申告時に受けられる国民健康保険料の控除とは【確定申告基礎知識】

はじめに   個人事業主や年内に退職した方、無職や転職活動中の方など、国民健康保険にご加入かと思います。 このような国民健康保険料を払っている方が確定申告で申告すると、国民健康保険料の控除が ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
のだめ

のだめ

業務と経理を担当している「のだめ」です。自分なりのチャレンジ記事を配信していきます。よろしくお願いします。

-確定申告
-,

Copyright© チャレンジBLOG , 2019 All Rights Reserved.