未分類

おすすめのチャイルドシートはこれ【2019年最新版】

更新日:

おすすめのチャイルドシートはこれ【2019年最新版】

おすすめのチャイルドシートはこれ【2019年最新版】

赤ちゃんを車に乗せてお出かけする際、必ずチャイルドシートが必要です。

そんなチャイルドシートを購入する場合、長く使えるものを選ぶことが多いので、商品選びに失敗したくないですよね?

そこで、ここでは2019年最新版おすすめチャイルドシートをわたくしSUZUKOがご紹介したいと思います!

 

チャイルドシートの選び方

チャイルドシートと一言で言っても、自宅の車にきちんと取り付けられなければ意味がありません。

また、取り付け方法を誤ると、安全性が確保できないことから死亡率が40倍以上にも上がることが分かっています。

そのため、正しい取り付け方法をマスターしておきましょう。

なお、チャイルドシートの取り付け方法にはISOFIXで固定するものと、シートベルトで固定するものとがあります。

ご自宅の車がどちらの取り付け方法が最適か、前もってチェックした上で購入するようにしましょう

 

安全性の高いもの

チャイルドシートの最大の目的はお子さんの命を守ることですので、安全性が高いかどうかが非常に重要ですので、チャイルドシートアセスメントやeマークを活用するといいでしょう。

これは独立行政法人自動車事故対策機構と国土交通省によるテストによるもので、高い信頼性があります。

さらに、eマークは国が2012年7月以降に一定の基準を認めたものに与えるマークです。

これらの安全基準を満たしているチャイルドシートかどうか、しっかりチェックしておきましょう

なお、自マークというのがありますが、これは古い基準についてのものなので安全性は期待できません。

 

2019年最新式おすすめチャイルドシート

チャイルドシート

1.アップリカ フラディアグロウISOFIX AC

このモデルは平らなベッドを含め、3段階に変えられるタイプ。

生後まもない赤ちゃんは呼吸が楽にできるかどうかが最優先です。

そのため、平らなベッドで寝かせてあげられれば、移動中もゆっくり寝かせられます。

さらに、首がすわった頃から1歳半頃までは後ろ向き状態で使用でき、その後4歳くらいまでは前向き状態で座れます。

生まれたばかりの頃から4歳まで長期間使用でき、ISOFIX固定タイプでカンタンに取り付けられるタイプです

ベッド型に出来て、乗せおろし回転も出来るフラディアグロウに【ISOFIX】機能が付き、簡単・確実な取付けが出来ます。

 

 

 

2.タカタ チャイルドガード 1.0

このチャイルドシートは独自のAIRPADをダブルで搭載しており、ヨーロッパの最新の安全基準を満たしています

赤ちゃんが座っている時快適に過ごせるクッションによって、体を優しく包み込みます。

側突時、縫い目の部分からPAD内の空気を逃がすことで効果的に衝撃を吸収してくれます。

タカタの次世代モデル。独自開発の「ダブルAIRPAD」搭載。

 

 

 

3.グレコ マイルストーン

このチャイルドシートは生まれたばかりの赤ちゃんから1歳頃まで使えるので買い替える必要がなくオトクです

お子さんの体の成長に合わせ、リクライニングや形状を変えられるのでお子さんの体に負担がかかりづらいです。

買い替え不要のチャイルドシートがグレコから登場。「チャイルドシート」にも「ジュニアシート」にもなる超ロングユースタイプです。

 

 

 

4.コンビ コッコロ

コンパクトで超軽量タイプのチャイルドシートです。

座面と重心が低いタイプで赤ちゃんを乗せたりおろしたりしやすいです。

抱っこシートαやインナークッション、抱っこ型シートなどの機能があり、カラーも5つ揃っていて好みの色が選べます。

取り付けやすいのも特徴で、価格も安いと評判のタイプ

ママ驚き! 使いこなせる機能がいっぱい。乗せおろしand取り付けらくらく。車内広々です。

 

 

5.アップリカ フラディア ラクート

できるだけ赤ちゃんが快適に座れるチャイルドシートが欲しいというご家庭におすすめなのがこの商品。

まるでベッドに寝ているかのような寝心地で新生児の体にも優しい柔らかいクッションによりしっかりと体を守ってくれます。

横向き、前向き、後向きなどさまざまな使い方ができ、スポーティでおしゃれな見た目が人気のタイプです。

赤ちゃんが理想的な姿勢でいられるベッド型チャイルドシートのスポーティなデザインモデルです。

 

 

6.コンビ クルムーヴスマート JJ-800

日本国内のメーカーで有名なコンビが販売している中でも最上位のチャイルドシート

コンビが独自に開発したエッグショックはちょっとした衝撃でも吸収してくれるクッションを使っており、高い安全性が望めます。

また、汗をすばやく吸収する1秒タオル、音や光を遮断するスリープシェルなど、赤ちゃんのドライブの快適性を追い求めた機能性の高い商品です。

ISOFIX固定タイプのチャイルドシート。ISOFIXタイプのチャイルドシートで初めてのダブル優(乳児用、幼児用)を獲得。

 

 

まとめ

2019最新のおすすめチャイルドシートを7つご紹介しました。

SUZUKOが子育てしていた25年ほど前とは全く違い、高機能で快適性、安全性の高いチャイルドシートがいっぱいです。

チャイルドシートは値の張るものなので、じっくりと考えていただき、それぞれのご家庭にぴったりなものを選んでいただければと思います!

赤ちゃんと一緒にドライブ!楽しんでくださいね!

-未分類

Copyright© DIY CHALLENGE , 2019 All Rights Reserved.