未分類

英会話で英単語を覚える方法【丸暗記は必要ありません】

更新日:

英会話で英単語を覚える方法【丸暗記は必要ありません】

英会話で英単語を覚える方法【丸暗記は必要ありません】

 

英語を使ってすらすらとネイティブのように会話をしてみたい、という憧れを持っている人は少なくないのではないでしょうか。

英会話の際に必須とも言えるのが語彙力、つまり単語をどれくらい知っているかです。

もし、単語を知らなければ言いたいことを伝えることが難しくなってしまい、満足のいく会話ができなくなるでしょう。

今回は、この英単語を覚える際のポイントについて紹介します。

 

英会話において単語は必須

英会話において、単語をどれくらい知っているかどうかは、非常に重要です

もし単語がわからないと、ボキャブラリーが増えませんし、表現の幅も広がりません。

 

例えば、「博物館」に行きたくて人に道を尋ねたいのに、「museum」という単語を知らなければ、博物館にいくことは難しくなってしまうでしょう。

このように単語を知らないと、言いたいことが出てこない、適切な表現が見つからないといった事態に陥る可能性があるのです。

 

また、わからない英単語に関しては、相手との会話や文章中の文脈から想像するという方法がありますが、これはある程度の単語が分かるからこそできるものです。

文脈にわからない単語ばかりあると、結局想像することができないため、やはり基本的な単語はある程度おさえておく必要があると言えます。

 

丸暗記だと実践で使いにくい?

英会話で英単語を覚える

英会話において単語は重要なものである、となると単語を覚える必要があります。

単語学習というと、単語帳を使って丸暗記をするイメージがあるかもしれません。学生時代にひたすら丸暗記をしていた、という人も少なくないでしょう。

もちろん、トレーニングを繰り返すことで記憶することは大事です。

 

しかし、丸暗記は覚える際に、単語を1つずつ覚えていくため効率はあまりよくありません。また、どういった場面で使うのか、似たような意味を持つ単語とのニュアンスの違いまで覚えることは難しいでしょう。

そうなると、単語の意味、スペルを覚え、発音も身につけているものの、実際の会話の中でうまく使うことができない恐れもあります。

 

単語を覚えるために丸暗記だけしかない、という状況はあまり望ましくありません。

もちろん、暗記をすることが悪いというわけではないので注意してください。

 

英単語を覚えるポイント①英会話や文章の中で覚えていく

では、会話で使えるように単語を覚えるためには、どうすればいいのでしょうか。

ここではポイントとして、会話の中で覚えていく方法について紹介します。

 

実際の会話の中で、自分が使った単語というのは印象に残りますし、忘れにくいです。

また、相手が使っていてわからなかった単語であっても、会話の内容から「◯◯の話の時に使われる単語のようだ…」と考えることはできます。

 

そしてわからなかった単語は、すぐに意味を確認することで、自分の中で定着させることができます。

その単語を次の会話の際に使うことができれば、なおいいでしょう。

 

覚えただけでマスターした気になるのではなく、覚えたら実際に使ってみて自身の経験とすることで自分の中に定着していくことがポイントなのです。

 

 

英単語を覚えるポイント②趣味から学ぶ

実際の会話を通して単語を覚えていくといっても、自分の興味のない話題だと話すことが苦痛に感じられます。そのため、自分の趣味や好きなことに関する会話をすることをおすすめします

例えば、サッカーが好きな人であれば、英会話の能力自体は十分でなくても、選手名やサッカー用語や言葉はある程度知っているはずなので、サッカーの話なら内容がなんとなく理解できるはずです。

 

その会話の中で出てきた単語を次の会話に使い、自分の中に定着させてく方が、楽しく単語を学ぶことができます。

 

英単語を身につけなければいけないものと考えるのではなく、好きなことについて話していたら、ちょっとずつ覚えていったとなれば、効率的です。

 

もし、日本にいて会話をする相手がいないということであれば、オンライン英会話を利用することで、簡単に会話相手を見つけることができます。

近年では、さまざまなオンライン英会話サービスが展開されており、1回25分の授業を毎日受けても1ヶ月6,000円以下(1回のレッスンは約200円)というものも少なくありません。

資金に余裕があるようなら利用を検討してみてもいいでしょう。

 

 

英単語を覚えるポイント③インプットとアウトプットのバランス

先ほども触れているように、会話をするにはある程度の単語を覚える必要があります。しかし、覚えるだけでは実践で使うことは難しいのも事実です。

 

そのため、英単語を覚えるためにはインプットとアウトプットをバランスよく行うことが重要です。

単語帳や会話を通して単語を覚え、覚えた単語を今度は自分が使うことで定着させていく、というインプットとアウトプットのサイクルを日常から意識するようにしましょう。

例えば、単語を10個覚えたら誰かに対して使ってみる、わからない単語が出てきたら意味を調べて次の会話で使ってみるといった具合です。

 

インプットしたものをアウトプットできれば、自分の中に単語が定着しているという実感を得ることができ、成長を肌で感じることができるでしょう。

このことは、英語学習のすべてにおいて言えます。

文法を覚える、英文を書く。インプットだけだと本当の意味で身に付けることができないので、バランスよくインプットとアウトプットを行ってくださいね。

 

まとめ

今回は、英単語を覚える際のポイントについて紹介してきました。

単語を丸暗記するだけでは、知識として覚えることはできても、実践で使うことは難しくなります。

今回紹介したように、実際の会話を通して単語を覚えることはおすすめです。

会話相手が誰もいないということであれば、オンライン英会話なども利用してみてください。

 

-未分類

Copyright© DIY CHALLENGE , 2019 All Rights Reserved.