未分類

ハイタイプのベビーベッドオススメ5選【先輩ママが選びました】

更新日:

ベビーベッドハイタイプ

ベビーベッドハイタイプ


はじめに  

           

出産準備品の中で最も大きな買い物にベビーベッドがありますが、値段が高いだけにどういったものを選べばいいか迷う方が多いでしょう。

最近、上のお子さんのいたずらを防止したり、お世話する人の負担を軽減できるハイタイプベビーベッドの人気が高まっているのをご存じでしょうか?

ただ、あまりに種類が多すぎて迷ってしまう方のために、わたくしSUZUKOが子育ての経験をふまえ、ハイタイプベビーベッドのおすすめを5つご紹介します!

 

ハイタイプベビーベッドのメリット

現在、我が家では孫のため、ベビーベッドをレンタル中です。

娘が腰痛持ちなのでハイタイプベビーベッドを選びたかったのですが、残念ながらレンタルショップになく我が家では普通の高さのものを使っていますが、皆さんにはハイタイプベビーベッドをおすすめしたいです。

※ベビーベッドのレンタルについてはこちらをご参照ください

このハイタイプベビーベッドではお世話する人が腰をかがめなくてもいいので、腰に負担がかかりにくいんです。

毎日の赤ちゃんのお世話で腰を痛めずに済むというのがこのハイタイプを選ぶ最大のメリットです。

 

また、上に小さなお子さんがいる場合は興味から赤ちゃんにいたずらする可能性がありますが、ハイタイプならそのいたずらを防止できます。

ペットがいるご家庭でも安心ですよね。

さらに、ハイタイプのものだと下が収納スぺースになっているのでおむつや着替えなど赤ちゃん用品をすっきりと収納でき、必要な時にすぐ取り出せるというメリットがあります。

意外と見落としがちなのが部屋のホコリで、床から近ければ近いほどホコリを吸う可能性が高くなります。

人が歩くたびに多くのホコリやハウスダストなどが舞い上がるので、ロータイプだと赤ちゃんがそれらを吸ってしまうでしょうが、ハイタイプならそういった心配もなく安心です。

最近ではほとんどのご家庭で空気清浄機をお使いでしょうが、それでもなるべく高い位置に寝かせてあげた方が安心ですよね。

また、中にはハイタイプのものでも高さ調節ができるものもあるので、世話をする人の最適な高さに調節するといいでしょう。

 

おすすめハイタイプベビーベッド5選

カトージ ベビーベッドハイタイプ123

私が最もおすすめしたいのがこのカトージのハイタイプベビーベッド。

価格も安くPSC・SGマーク付きで安心ですし、床板部分はスノコになっているので通気性が高くムレる心配がありません。

また、3段階に調節可能で赤ちゃんが大きくなって使わなくなったらプレイサークルとしても使えるのでうれしいですね。

ベビー布団もあるようなので、おそろいで購入してみてはいかがでしょうか?

床板3段階調節 / 上段:56cm 中段:40cm 下段:24cm

 

石崎家具 ワンタッチハイベッド

こちらは家具メーカーのハイタイプベビーベッド。

ワンタッチで折りたたみもできるハイタイプで、機能性が高いことから人気となっています。

もちろん、ハイタイプなので腰をかがめず赤ちゃんのお世話ができますし、ベビーベッドの下部分のお掃除もしやすいので赤ちゃん周りの環境を常に清潔に保ってあげられますし、外出や旅行が多いご家庭に最適な折りたたみ式ハイタイプベビーベッドです。

面倒な組立も不要!安心設計で操作もカンタンです。ワンタッチ折りたたみ式でしかも安心設計。もちろん床板の高さも変えられます。

大和屋 アネシスベビーベッド

このベビーベッドは床板を3段階調節できるタイプでお世話する人の腰の負担を軽減できるよう作られています。

扉は上下スライドタイプで赤ちゃんのお世話もラクチン。

また、4輪キャスターと床板の下部分に収納できるスペースがあるので使いやすく色もさまざまな種類があり非常に人気のタイプです。

シンプルで床板が高めでママの腰にも負担が掛かりにくい設計で使い勝手のいいベビーベッドです。

サワベビー オットー V型

こちらのハイタイプベビーベッドは床板の高さが75センチとなっており、赤ちゃんのお世話が楽にできます。

また、手すりの高さもちょうどいいように設計されています。

赤ちゃん布団を敷いた場合、手すりを最も下げた場合にほぼ同じ高さになるので、赤ちゃんの着替えやおむつ替えなどをするのが楽です。

パパもラクラクお世話ができる超ハイタイプベビーベッドです。床板を最上段に設定すると、敷布の上と下げた枠の高さが同じになるので、着替えやおむつ替えの時に邪魔になりません。

石崎家具 スリーピーミニワンタッチハイベッドプチ

こちらのハイタイプベビーベッドはカラーが2種類あり、どんな雰囲気のお部屋にもなじむようにデザインされています。

床板の高さが高めなので、ハイタイプのものの中でも高いタイプ。

他のハイタイプベビーベッドだとちょっと低いな…というご家庭におすすめ。

さらにうれしいのがワンタッチで折りたたみでき、床板の下部分に収納棚がついており、赤ちゃん用品を収納できるようになって点ですね。

床から床板までの高さは70cmハイタイプだからたったままの姿勢で腰に負担を掛けずにお子様のお世話ができます。

 

まとめ

ハイタイプベビーベッドを5つご紹介してみました。

もし、レンタルショップにこのハイタイプベビーベッドがあったら、我が家も借りたかったな…とつくづく思うほど、どれも機能性が高いものばかりです。

お世話する人の負担を軽くするためのさまざまな工夫がされていますし、中にはコンパクトに収納できたり、ミニタイプのものなどもあります。

これらのハイタイプベビーベッドを使えば、赤ちゃんのお世話がストレスにならず楽しみながら過ごせそう。

実際にどれがいいかはそれぞれのご家庭のライフスタイルにや住環境などよって違うと思うので、もっともぴったりなハイタイプベビーベッドを選んでいただければと思います!

-未分類

Copyright© DIY CHALLENGE , 2019 All Rights Reserved.