未分類

英会話は口に出して練習しよう

更新日:

英会話は口に出して練習しよう

英会話は口に出して練習しよう

英会話とは「会話」ですから、当然英語を口にすることが必要になります。

独学で英会話を勉強しようと思うと、ついついこの「口に出す」という点がおろそかになりがちなのですが、英会話を習得するなら英語を口に出すことは必須でしょう。

そこで今回は、英会話をどのように口に出して練習すれば良いのかをご紹介します。

あまり英語を口にする機会がない人はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

英会話は聞くことと話すことが重要

前述のとおり英会話は聞くこと」「話すこと」で行うコミュニケーションです。

ですから英語学習の中でも英会話に特化してスキルアップをしたいなら、話すことと聞くことはとても重要になります。

リスニングの練習として、リスニング教材を耳にしながらそのスクリプトを黙読したり、単語を覚えるためにノートに書いたりというだけでは、英会話は上達しないんですね。

何故なら、それだと英語の知識は増えても「会話」の練習はできていないからです。

英会話を習得したいなら、「聞く」「話す」がバランス良く出来るようになる必要があるでしょう。

何度も口に出して練習することで覚えられる

英会話では聞くことと話すことが重要と言っても、まだまだ英会話初心者だといきなり本当に英語でコミュニケーションをすることは難しいでしょう。

ですからまずは何度も何度も覚えたいフレーズを、口に出して練習することからはじめてみましょう。

たとえあまり文法ルールがわかっていなくても、何度も口に出して練習すれば、その文章の形を覚えてしまいます。

英会話の学習をしていて、気になったフレーズ、使えそうだと思ったフレーズは、ノートに書き留めて何度も口に出すようにしてください。

その際お手本があるとベターです。ですから、はじめは入門者向けの英会話教材やリスニング教材からフレーズをピックアップして、お手本の音声を真似るようにするといいですね。

そのときにおすすめなのが、シャドーイングです。

シャドーイングとは、音声を聞きながら同時に復唱する方法です。シャドーイングで聞いたままのリズムをそのまま真似ることで、英語らしいイントネーションや発音を身につけることができるでしょう。

そういった工夫をしながら、毎日のようにいくつかのフレーズを繰り返し口に出して練習をしていれば、いつの間にかさらっとそのフレーズが出てくるはずです。

疑問文フレーズなら、疑問に対する回答フレーズまでまとめて覚えてしまうことをおすすめします。

 

実践できる場を作るのがおすすめ

上記のように英会話を口に出すことを日常化したり、シャドーイングをしたりしていれば、ある程度英会話力が身につきます。

しかしそれだけでは本当の英会話力とは言えないでしょう。

なぜなら1人で口に出して練習するだけでは、コミュニケーションにはなっていないからです。

ですからある程度フレーズを覚えたら、実践できる場を作ってみることをおすすめします。

そんな実践できる場とはどのような方法があるのでしょうか。

 

英会話カフェ

まずおすすめするのは英会話カフェです。

英会話カフェは多くの場合、会員登録などは不要で、ふらっと行って利用料を払い、その場にいる外国人や英語を勉強している日本人との英語での会話を楽しむ場です。

都市部でないと、なかなか見つからないかもしれないのが難点ですが、1回につき500円〜1000円程度から利用できる場所が多く、雰囲気もカジュアルなので、お気に入りを見つけたら頻繁に通いやすいというメリットがあります。

英会話初心者でもスタッフがうまく誘導してくれて、会話に入れてくれたりするので安心ですが、カフェによっては初心者の日や時間、テーブルが設けられていることもあるので、まずはそこを狙うといいでしょう。

 

オンライン英会話

英会話カフェが近くにないという人におすすめなのがオンライン英会話です。

最近のオンライン英会話はかなり安価な価格設定になっているので、毎日でもレッスンを受ける余裕があるなら、英会話カフェよりも安くなってしまうこともあるでしょう。

オンライン英会話は講師と1対1の会話ですから、初心者でも安心して英会話の練習をすることができます。

フレーズを練習させてもらえる機会にもなりますし、自然な会話の練習をする機会にもなるでしょう。

さらに間違えた部分を訂正してもらえるのも、大きなメリットですね。

 

おススメのオンライン英会話

DMM英会話
25分の無料体験レッスンが3回受けられます。世界105カ国以上の講師からなる質の高いレッスンが魅力。

英会話は家族でシェアする時代
 学研の「クラウティ」。家族で分けあえる低価格オンライン英会話。

オンライン・インターナショナルスクールGlobal Step Academy
日本の義務教育を受けながらインターナショナルスクールにオンラインで通える。

【産経オンライン英会話】3ヶ月間、コンサルタントとの二人三脚で徹底的に英会話力を鍛える
 近いうちに海外出張、海外赴任、部署異動などで早急に英語力を向上させたい方

 

国際交流イベント

地域によっては国際交流イベントが開催されていることもあるでしょう。

また日本語学校が国際交流イベントを主催している場合もあります。

こうした場に行けば、英語圏の人や英語が話せる外国人と交流することができ、言語交換という形で英会話の実践をすることができます。

ただし国際交流イベントでは、あなたの方も相手の日本語学習のお手伝いをしなければならないことも忘れないようにしましょう。

あなたばかりが英語の練習をしていては、なかなか交流相手が見つからないからです。

国際交流イベントは言語交換ができる場でもありますが、あなたの英語の練習台を作る場ではなく、友達を作る場でもあることも忘れないようにしてください。

 

まとめ

今回は英会話を口に出して練習することや、実践の場を作ることについてご説明しましたが、いかがでしたでしょうか。

今英語が話せなくて悩んでいる人も、口に出して練習することを習慣化し、さらに実践までやっていれば、必ず英語が話せるようになります。

まずは英語を口に出すことを楽しみながら、練習してみてくださいね。

-未分類

Copyright© DIY CHALLENGE , 2019 All Rights Reserved.