未分類

FXの確定申告【かんたんマニュアル】

更新日:

FXと確定申告

投資と確定申告

 

はじめに

 

1月1日~12月31日までの所得を税務署に申告することを確定申告と言いますが、FX投資を行っている場合も確定申告する必要があるのでしょうか?

ここではそんな、FX投資をしている方のために、かんたんマニュアルをご紹介します。

確定申告する際に必要な書類や、提出方法など知っておいて損はありませんので、ぜひご参考になさっていただければと思います!

 

FX投資は確定申告の必要あり!

FXと確定申告

 

最近FX投資にチャレンジする人が急増中です。

このFXで得た利益は雑所得に当たります。雑収入とは給与所得などには含まれない所得のことですね。

会社員など給与所得を得ている人は年間の雑所得が20万円を超えた場合、確定申告する必要が出てきます。

また、仕事をしていない人でも雑所得が年間38万円を超えるような場合は確定申告する必要があります。

 

損失が出ても確定申告すべき

FX損失と確定申告
では、FX投資で年間を通じて損失が出た場合はどうでしょうか?

もちろん、利益が出れば確定申告した方がいいのは分かりますが、損失を出してしまった場合も申告した方がいいでしょう。

その理由は繰越控除が3年受けられるからで、損失を出した年はそもそも納税の必要はありませんが、翌年に利益が出ても前年の損失が繰り越せ、控除が受けられるという仕組みだからです。

つまり、3年以内の利益に対し控除が繰り越せ税金が安くなる…というオトクな制度が利用できるということですね。

 

FX投資で確定申告に必要な書類

では、実際にFX投資を行っている方が確定申告する場合に必要な書類を具体的にあげていきましょう。

 

確定申告書B

確定申告の経験がない方はご存じないかもしれませんが、実は確定申告には2種類あり、AとBが存在します。

確定申告書Aの方は給与所得や公的年金などに使用する書類です。

いっぽうで、書類Bの方はさまざまな所得に対応できるため、どういったケースでも使える申告書となっています。

確定申告の必要書類についてはこちらの記事も参考になります

確定申告 必要書類
確定申告に必要な書類【2019年版チェックリスト】

 

申告書第三表(分離課税用)

この書類は分離課税用のもので、本業の所得と別で株式投資やFX投資などで所得を得た場合に使います。

 

先物取引に係る雑所得などの金額の計算明細書

この書類はあらゆる金融商品で得た所得について詳しく書くための書類です。

この書類で詳しく利益や経費などを記載すると決められています。

これらの書類を用意し、きちんと記載した上で提出するようにしましょう。

 

確定申告の申告方法

 

e-Tax

これは国税庁が行っている電子申請のことで、webで確定申告ができ非常に便利なことから利用する人が増えています。

ただ、次の条件を満たしていなければなりません。

・マイナンバーカード、ICカードリーダーがある

 

これらの条件が満たされていない場合、次の方法で申請することになります。

税務署に直接持って行く

管轄の税務署に申請書など全てを持って行き申請する方法。

もっとも間違いない方法と言っていいでしょう。

なお、直接持って行けば記載した内容について不備などを指摘してくれるので安心です。

行く手間があるものの、確定申告が初めて…という方にオススメの方法です!

ただ、確定申告の期限間際になると非常に混み合うので余裕を持って行くようにしましょう!

 

郵送する

上記の方法以外にも、確定申告は郵送で受け付けてもらうことができます。

確定申告が2回目以降の方や税務署に行く時間がない方などはこの方法がオススメ。

ただ、注意したいのが書類に不備や記載漏れなどがあると返送されるということです。

さらに、確定申告書は信書として取り扱われるので、信書郵便扱いで送付する必要があります。

送付方法が分からない場合は郵便局の窓口で聞いてみるといいでしょう。

 

確定申告はクラウド会計ソフトを使うと便利です。

 

FXの確定申告を行う際の注意点

確定申告の注意点

意外と知られていませんが、FXで利益が出た場合、経費を差し引くことができます。

どういうものが経費として認められるかと言うと、FX取引きの際にかかる手数料が真っ先に思いつくでしょう。

ただ、これは自動的に利益から引かれているので確定申告の際無視して構いません。

ここで言う経費とはその他のもので、たとえば、FX取引きを行っているパソコンの購入代です。

さらに、パソコンでネットを使うための回線使用料、勉強のために購入した書籍や商材、セミナーへの参加料、交通費…など、意外と挙げてみればあるはず…。

こういった細かな経費を計上して利益から差し引くことが可能です

利益が30万円だったとしても経費がそれ以上かかっていれば税金はかからないということになりますね。

日ごろからかかった経費をこまめにチェックしておくようにしましょう!

 

まとめ

FXの確定申告かんたんマニュアルをご紹介しました。

確定申告は面倒なイメージがありますが、最近では申請用紙もダウンロードできたり、電子申請ができたりと手続きが楽になっています。

クラウド型の会計ソフトを使うとさらに手間が半減されますので他の記事もご参照ください。

FX取引きをされている方も確定申告を怠ると、後になって余計な税金を支払わなくてはいけなくなる場合があるので、きちんと期限内に申請を行いましょう

ここでご紹介したことがFX取引きをされている方のお役に立てばと思います!

 

-未分類

Copyright© DIY CHALLENGE , 2019 All Rights Reserved.