未分類

英会話を独学で覚えたい方に【おすすめ洋楽5選】

英会話 独学 洋楽

英会話 独学 洋楽

 

はじめに

 

洋楽は楽しみながら英語のフレーズを覚えることができる、英会話の勉強にとても有効なツールです。

リズムに合わせてフレーズを聞くことで記憶に定着しやすくなるし、曲を口ずさめばスピーキングの練習にも繋がります。

既に洋楽を英会話の勉強に取り入れているという人も、これから取り入れてみたいと思っている人も、どちらも多いのではないでしょうか。

 

しかし一言に洋楽と言ってもいろいろな曲があるので、どの曲で英会話を勉強するのが最適なのか、ちょっと迷ってしまいますよね。

そこで本記事では、英会話を独学で覚えたいと思っている人におすすめの洋楽について紹介していきます。

どの曲で英会話の勉強をしたら良いのか分からないという人は、ぜひ参考にしてみてください。

英会話の勉強に最適な洋楽とは?

洋楽が英会話の習得に有効とは言え、どの曲でも良いという訳ではありません。

おすすめの洋楽を紹介する前に、まずはどんな曲が英会話の勉強に最適なのかを解説していきます。

 

自分にとって馴染みのある曲

全く知らない曲で勉強をするよりも、一度は聞いたことのあるような馴染みのある曲の方が頭に入ってきやすいです。

好きな曲があるという人は、それを選ぶのがベストです。

これまで洋楽を意識して聞いてこなかったという人は、テレビやラジオで一度は聞いたことのあるような馴染みのある曲を選びましょう。

発音がはっきりしている曲

英語の発音はアーティストによってクセが異なり、英語初心者にとってはなかなか聞き取りづらい発音をするアーティストも多いです。

聞き取るのが難しいということは、真似して口ずさむのも難しいということ。

できるだけ発音がはっきりしているアーティストの曲を選んだ方が、英会話の練習はしやすいです。

 

スラングが少ない曲

スラングとは、特定の世代やコミュニティーでしか通じないような英語のことを言います。

日本語で言うところの若者言葉などをイメージすると分かりやすいです。

英語のスラングは日本人にとって聞き馴染みのない表現が多いため、できるだけスラングの少ない曲を選ぶのがベストです。

英会話 洋楽
洋楽から英会話を学ぼう【メリットと注意点】

続きを見る

 

英会話の勉強におすすめの洋楽

それでは具体的なおすすめの洋楽について紹介していきます。

どれも有名な曲なので、多くの人が一度は耳にしたことがあるはずです。

 

Top Of The World/The Carpenters

英会話と洋楽

日本のテレビ番組の挿入曲として使われることも多く、世代問わず多くの日本人に馴染みのある曲です。

The Carpentersの特徴は発音がクリアで非常に聞き取りやすいというところ。

歌詞の中の英語も、中学生レベルの英語で理解できるほどシンプルです。

聞き取りやすくてかつ英語がシンプルであるところから、多くの場所で英語学習の教材として選ばれている曲です。

 

Let it Be/The Beatles

英会話と洋楽

イギリスを代表する歴史的ロックバンド、The Beatlesの代表曲です。

こちらもたびたび日本のテレビ番組の挿入曲として使われています。

The Beatlesの他の曲にも共通していることなのですが、使われている単語1つ1つがとてもシンプルで、スラングもほとんどないです。

またこの曲はバラードということでテンポがゆっくりであり、初心者でも聞き取りやすい曲となっています。

 

Honesty/Billy Joel

英会話と洋楽

Billy Joelは知らなくても、「Honesty is such a lonely word〜」というフレーズに多くの人は聞き覚えがあるのではないでしょうか。

Billy Joelの歌い方は強弱の違いがはっきりしているため、1つ1つの単語が聞き取りやすいのが特徴です。

 

I Just Called To Say I Love You/ Stevie Wonder

英会話と洋楽

アメリカの伝説的ヴォーカリスト、Stevie Wonderの代表曲です。

曲中で何度も同じメロディーが繰り返されるため、フレーズが頭に残りやすいです。

歌詞中の英語も、中〜高校レベルの英語力があれば概ね理解できます。

 

Let It Go/ Idina Kim Mentzel

英会話と洋楽

ディズニー映画「アナと雪の女王」の挿入歌です。

映画自体が近年の大ヒット作であるため、多くの人は聞き覚えがあるのでないでしょうか。

使われている英語自体はシンプルですが、曲のテンポはやや早めであるため、英会話中〜上級者向けの曲です。

女性がこの曲をカラオケで発音良く歌えたら、とてもカッコいいですね。

 

まとめ

本記事では、英会話を独学で覚えたいと思っている人におすすめの洋楽について紹介しました。

洋楽なら楽しく英会話を学ぶことができるので、勉強のモチベーションが維持しやすいです。

英語のフレーズの定着を図るためにも、同じ曲を何度も繰り返し聴くのが大切です。

洋楽を英会話の勉強に取り入れて、楽しく英語を覚えましょう。

-未分類

Copyright© DIY CHALLENGE , 2019 All Rights Reserved.