未分類

Uber Eats (ウーバーイーツ)大阪でスタート【大阪で配達パートナーやってみよう】

更新日:

大阪でUber Eats (ウーバーイーツ)がはじまって約9か月が経ちました。

エリアも拡大して、盛り上がってきてますね。

街を歩いているとUber Eats (ウーバーイーツ)バッグ背負った配達パートナーを見かけることもあるんじゃないでしょうか。

大阪でUber Eats (ウーバーイーツ)配達パートナーやってみようかな・・

どうやって始めればいいのかな・・

本記事ではこういった方へUber Eats (ウーバーイーツ)配達パートナーになるための解説しています。
【a】Uber Eats  フード デリバリー注文

大阪でのUber Eats (ウーバーイーツ)概要


日本では2016年に東京でサービス提供がスタートしたUber Eats (ウーバーイーツ)。

どんどんとエリアを拡大していますが、大阪エリアでも2018年4月25日にサービスが開始されました!!

Uberのニュースリリース↓↓

概要はこんな感じです

・営業時間:
午前9:00 ~ 午前0:00(店舗によって異なります。)

・サービスエリア:
大阪市内全域
※サービスエリアは順次拡大されていくそうです。

・基本料金:
受取り料金:136円
受け渡し料金:63円
距離料金:45円/km
サービス手数料:5%

Uber Eats(ウーバーイーツ))用語解説
Uber Eats(ウーバーイーツ))用語解説

続きを見る

・エリアマップ(2018年12月時点)

 

大阪で配達パートナーになるには?

横浜でUber Eats (ウーバーイーツ)の配達パートナーになるためには・・

こんな流れになります。

1 WEBで新規アカウント作成

2 口座登録

3 車両の準備

4 パートナーセンターでの登録

配達パートナー登録の詳細についてはこちらをご覧ください。

解説
ubereatsの登録方法
Uber Eats (ウーバーイーツ)登録方法【配達パートナーになろう】

続きを見る

 

新規アカウント作成はUber Eats (ウーバーイーツ)公式サイトかどうぞ

 

大阪パートナーセンター

配達パートナーの登録のためには最終的に各エリアに設置されている「パートナーセンター」に行く必要があります。

簡単な手続きと講習を受けたら・・あのUber Eats (ウーバーイーツ)バッグがもらえます!

パートナーセンターの場所は?

中央区南船場にあるりそな船場ビル6階にあります。

ちなみに営業時間内であれば予約などの事前連絡は必要ありません。

営業時間:
月〜日曜 12:00〜19:00

パートナーセンターへ行く際の持ち物は以下の通りです。

持ち物

・顔写真付きの身分証明書(運転免許証/パスポート)

・キャッシュカードor通帳

・スマホ

※バイクの方は免許証必須です

配達パートナーの登録が多い場合はUber Eats (ウーバーイーツ)バッグが即日もらえない可能性もあるそうです。

興味がある方は、まずは無料で登録してみて、アプリにどのように発注がくるのか試してみるといいと思います。

ちなみに僕は実際に名古屋エリアでUber Eats (ウーバーイーツ)配達パートナーにチャレンジしています!

 

新規アカウント作成はUber Eats (ウーバーイーツ)公式サイトからどうぞ

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

-未分類

Copyright© DIY CHALLENGE , 2019 All Rights Reserved.