未分類

Uber Eats (ウーバーイーツ)用語解説

ubereats-words

ubereats-words

 

「Uber Eats (ウーバーイーツ)配達パートナーとしてこれから登録してみよう」と考えている方ってWEBサイトや動画サイトで色々と調べますよね?

その際に「ブースト??」「ピック??」という感じで良く意味がわからない言葉がでてきませんか?

今回はUber Eats (ウーバーイーツ)ツに関連する用語解説をしていこうと思います。本記事をご活用いただくことで、皆さんのUber Eats (ウーバーイーツ)への理解が深まり、配達パートナーの仲間が増えれば幸いです。

 

ちなみに僕は現在、名古屋エリアにてUber Eats (ウーバーイーツ)配達パートナーにチャレンジ中です。

 

 【a】Uber Eats オーダープログラム

Uber Eats (ウーバーイーツ) オフィシャル用語集

はじめにUber Eats (ウーバーイーツ)配達パートナーのマニュアルやアプリで使われる公式な用語を解説していきます。

基本料金

(a)受け取り料金 と (b)受け渡し料金 と (c)距離料金 の合計料金のことを「基本料金」と呼びます。

基本料金 = ( a )+( b )+( c )

 

名古屋エリアの料金表

(a)受け取り料金:136円
レストランにて商品を受け取った際に発生します。配達先が2ヶ所ある場合でも受け取り場所が1ヶ所の場合には受け取りは1回としてカウントされます。

(b)受け渡し料金:63円
注文者に商品を手渡した際に発生します。配達先が複数ある場合には、それぞれ受け渡し料金が発生します。

(c)距離料金  :45円/km
レストランから配達先までの距離に応じて計算されます。複数の配達先があった場合には、合計の距離が計算対象となります。

*距離料金はシステム上、距離計算の際に150円/kmをマイルベースに変換した距離料金を掛け合わせて計算されています。よって、1〜2円の差額が発生する場合があります。

お支払い金額はエリアによってかなり違っていますのでご注意ください

たとえば(東京・埼玉・千葉)エリアだと以下のような感じです。

【東京・埼玉・千葉】

(a)受け取り料金:300円
(b)受け渡し料金:170円
(c)距離料金  :150円/km

 

全然違いますね・・・僕は名古屋エリアです。。

サービス手数料

「サービス手数料」は配達パートナーに支払われるお支払い金額から差し引かれるサービス利用手数料です。

名古屋エリアのサービス手数料の額は基本料金の5%となっています。

お支払い金額はエリアによってかなり違っていますのでご注意ください

たとえば(東京・埼玉・千葉)エリアだと手数料は15%となっています。

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

インセンティブ

「インセンティブ」とは追加報酬の仕組みのことで「ブースト」や「クエスト」など数種類あります。

お支払い金額

配達パートナーに支払われる最終的な金額のことを「お支払い金額」と呼びます。

お支払い金額 = 基本料金-サービス手数料+インセンティブ

 

ブースト

通常の配送料を、Uber Eats (ウーバーイーツ)から指定された倍率(1.2倍や2.2倍など)で増額する仕組みのことをブーストと呼びます。

ブーストの倍率はUber Eats (ウーバーイーツ)の注文者の需要が高まる時間帯や地域によって決定されています。
ブーストがあるエリア(注文が多いエリア)で稼働することで、より多くの収入を得ることが期待できます。
ブースト倍率やエリア区分は注文数などの変化に応じて随時見直されます。最新の情報はアプリ内の「プロモーション」ページにて確認できます。

ブーストが1.5倍である時の計算事例

基本料金が700円であった場合には、700円に0.5をかけた350円がブースト分として増額されます。

お支払い金額は

基本料金(700円)-Uberサービス手数料(基本料金×5%の35円)+ブースト分(350円)= 1,015円

※この「ブースト」が適用されるまでには、配達パートナーとしての登録完了から最大2週間かかる場合があります。
※適用されるブースト倍率は配達パートナーによって異なり、すべての配達パートナーに適用される確約はありません。

 

クエスト

通常のお支払い金額に加えて、1日の配達件数に応じて追加で報酬が支払われる仕組みを「クエスト」と呼びます。

例えば「10配達完了で2,000円追加」などといったクエストが存在しています。
最新のクエスト情報はメールをご確認ください。

※クエストの内容や有無は配達パートナーによって異なり、すべての配達パートナーに適用される確約はありません。

 

支払いスケジュール

Uber Eats (ウーバーイーツ)の配達報酬は週払いとなっています。

毎週月曜日の午前4時が締め日となっています。

月曜日から日曜日まで働いた1週間分の配達報酬が、翌々日の火曜日に入金されます。

金融機関によっては日にちがずれることがありますので別途ご確認くださいね。

 

配達バッグのデポジット

配達バッグ等の備品について合計8,000円をデポジットとして事前に預ける必要があります。

ただし現金で預けるわけではなくて、配達開始から4週間にわたり、週に2,000円ずつ配達報酬から差し引かれる形での清算となります。

もし収入がない週がありましたら、翌週以降に繰り越されます。配達バッグなどの備品を返却すればデポジットは返金されます。

ちなみに配達バッグが故障し配達に支障がある場合はパートナーセンターにて交換してくれますのでご安心ください。

 

招待キャンペーン

あなたがお友達を招待してUber Eats (ウーバーイーツ)配達パートナーにしたとすると、そのお友達が一定の条件をクリアした際に、あなたは招待キャンペーン報酬を受け取ることができます。招待できる人数に制限はありません。

アプリ内の「売り上げ」欄から「招待」ボタンを選択することで自身の招待コードを確認することが可能です。

招待キャンペーンの詳細については公式ページでご確認ください。

招待コードを不正にウェブサイト等に掲載することは禁じられていますのでご注意ください。

 

ピック

商品を店舗にとりにいくことを「ピック」と呼びます。

 

ドロップ

商品を注文した方に届けることを「ドロップ」と呼びます。

 

追加配達リクエスト

同時配達リクエスト

同じレストランから同時に2つ以上の注文を引き受ける場合があり、そのことを「同時配達リクエスト」と呼びます。

同時配達の場合、レストランに到着する前にもう1件の配達リクエストが送られてきます。

先行配達リクエスト

配達を完了する前に、次の配達の依頼を前もって引き受けることができます。

先行配達リクエストは、残りの配達時間を考慮して一番効率のいい配達パートナーへ送られます。

 

ゴールドパートナープログラム

配達回数や注文者及びレストランパートナーからの評価をもとに、パフォーマンスの高い配達パートナーを「ゴールドパートナー」として認定しています。ゴールドパートナーに認定されるとUberアプリのアカウント画面にゴールドパートナーを示すアイコンが表示されます。

 

パートナーセンター

初期登録おこなったり、初期講習をうけるためのエリア窓口です。こちらでウーバーバッグを受け取ります。

 

 【a】Uber Eats オーダープログラム

その他用語

オフィシャルではないものの配達パートナーの間で使われている用語もあわせてご案内していきます。

 

ロンピ

ロングピックの略語ですね。

料理を受け取りに行く際(ピック)の距離は報酬対象にならないので、できればロンピは避けたいものです・・

 

クリ(栗)

クエストクリアの略語です。

12栗とか。クエスト達成が10の場合は10栗とか言われているようです(笑)

ウバッグ

Uber Eats (ウーバーイーツ)にて貸し出されるバッグのことです。

緑色のものと、写真のように黒のものがあります。僕は「緑のバッグ」は在庫不足なので黒で・・と言われました。

 

サポセン

配達中の緊急連絡先のこと。サポートセンターの略語です。

「配達中に料理をこぼした」「配達中に事故にあった」などの緊急時に電話連絡します。

 

ダブル

同時に二つの料理をピックすること。「同時配達リクエスト」の通称です。

 

以上となります。

どんどんと新しい言葉が生まれているみたいですね・・・

新しい言葉を発見したら追記していきますね!

【a】Uber Eats 宅配ドライバープログラム

-未分類

Copyright© DIY CHALLENGE , 2019 All Rights Reserved.