未分類

ホテルで使う英会話【初心者もこれだけはおさえよう】

更新日:

ホテルで使う英会話【初心者もこれだけはおさえよう】

ホテルで使う英会話【初心者もこれだけはおさえよう】

海外のホテルに行った時、英語が話せなくてもなんとかチェックインなどはできますが、できれば英会話ですべてをこなせるといいですよね。

英会話初心者だと、ホテルで必要になる会話のすべてを英語でこなすことは難しいかもしれませんが、基本的なことなら丸覚えしてしまえばこなせるようになるでしょう。

そこで今回は海外のホテルで使う英会話フレーズを、基本的で覚えやすいものに絞ってご紹介していきます。

 

ホテルについたらまずは挨拶を

ホテルについたら用件を言うより先に、挨拶をします。挨拶はこんな流れでしてみましょう。

Hello, how are you?

Hello”の部分は朝なら”Good morning”と言うといいでしょう。またホテルスタッフの方から、”How are you?”と訊いてくることもありますが、それには、”I’m good, thank you.”(元気です。ありがとう。)のようにシンプルに答えましょう。

 

チェックインをしたいときのフレーズ

チェックインをする時に重要なのは、チェックインをしたいことを伝え、名前を名乗ることです。

それぞれに分けて、フレーズを見てみましょう。

 

チェックインをお願いします

・I’d like to check-in, please.(チェックインをしたいのですが。)
・Check-in, please.(チェックインをお願いします。)

文章単位で話したいときには、上の”I’d like to…”のフレーズがおすすめですが、”Check-in, please.”だけでも十分通じます。

 

予約名を名乗る

チェックインをしたいことを伝えると、名前を訊かれるでしょう。

上のチェックインをしたいというフレーズと一緒にまとめて言っても構いません。

名前を名乗るときには、このフレーズを使いましょう。

・My name is Akira Kawamoto.(私の名前は川本あきらです。)

自己紹介をするときには、”I’m …”の言い方の方がよく使われるのですが、チェックインなどのときには自分を紹介しているのではなく、自分の名前で検索してもらうのが目的なので、「私の名前は・・・」と「名前」の部分を重要視することになります。

もちろん”I’m..”と言っても問題なく通じますが、この場合は”My name is…”の方が使われることを覚えておきましょう。

 

カードが使えるか確認をするフレーズ

支払いはチェックイン時に行うことがほとんどですが、その際にカードを使う人も多いでしょう。

海外ホテルでカードが使えるのは当たり前のことですが、カードの種類によっては受け付けていない場合もあります。

特に日本人がよく持っているJCBは使えないことも多いので、確認が必要になります。そんなときのフレーズはこれです。

・Can I pay by credit card?(クレジットカードで払えますか?)
・Do you accept JCB?(JCBは使えますか?)

JCBの部分は、”this card”(このカード)と言い換えれば、どんなカードにでも使えるフレーズとなります。

 

ホテル内で困ったことがあったときのフレーズ

チェックインをしてしまえば、あとは部屋まで案内してもらえるか、自分で部屋まで行くことになります。

ホテルの部屋内で困ったことがあれば、フロントに電話するか、直接フロントに行き会話をすることになるでしょう。

そんな時に使えるフレーズもいくつか覚えておきましょう。

 

バスルームに問題があります

トイレの水漏れやシャワーが出ないなど、バスルームではよく問題が起きます。

そんなときには、こう言って伝えてみましょう。

・There is a problem in the bathroom.(バスルームに問題があります。)
・Water is leaking in the bathroom.(バスルームに水漏れがあります。)

英語が流暢ではなければ、それほど複雑なことを言う必要はありません。

何か問題があることが分かれば良いので、問題があることだけ伝えてしまいましょう。

Could you check?”(確認してもらえますか?)の一言を添えれば、担当の人が来てくれるはずです。

 

タオルをください

タオルがなかったり、追加のタオルがほしかったりするとき、普通のホテルなら新しいタオルを持って来てくれます。

そんなときのフレーズはこれです。

・Could I have another towel please?(もう1つタオルをもらえますか?)
・Could you bring towels, please?(タオルを持って来てもらえますか?)

上のフレーズはタオルはあるけど追加したいときや、タオルはあるものの足りないときに使うフレーズです。

下のフレーズはタオルが置いていなかったときにも使えるフレーズです。

 

部屋が汚れています

部屋についたものの、部屋がとても汚くて掃除をお願いしたいときはこんなフレーズを言ってみましょう。

・I’m sorry but the room is dirty. Could you send someone to clean up?(すみません、お部屋が汚いのですが。誰か掃除をしてくれる人を送ってくれませんか?)

ちょっと長いのですが、ホテル側に掃除の不備など過失がある場合は、少しへりくだってお願いした方が受け入れてもらいやすいので、頑張って覚えてみてくださいね。

 

チェックアウトで使うフレーズ

あとはチェックアウトです。

チェックアウトのフレーズはとても簡単ですから、さらっとこなしてみましょう。

チェックアウトをお願いします。

チェックアウトをするときには、鍵を差し出しながらこの一言です。

・Check-out, please.(チェックアウトをお願いします。)
・Can I check-out, please?(チェックアウトさせてください。)

チェックアウトは鍵を渡し、部屋の中で使ったものがないかをチェックされて終わりなので、さらっと済ませてしまいましょう。

 

タクシーを呼んでもらえますか?

チェックアウト後にタクシーが必要ならこのフレーズを使ってください。

・Could you call a taxi for me, please?(タクシーを呼んでください。)

お礼を行ってホテルを立ち去ること

チェックアウト後は、しっかりお礼とお別れを言ってホテルを立ち去ります。

その際にはこのフレーズを使いましょう。

・Thank you very much. Have a nice day!(ありがとうございました。良い1日を。)

もしもホテルスタッフの方から、先に”Have a nice day/trip”(良い1日を・良い旅を)と言われたら、”Thank you, you too.”と言えば大丈夫です。

 

まとめ

今回はホテルで使える基本の英会話フレーズをご紹介しましたが、すべて覚えられそうでしょうか。

海外のホテルは、英語が話せない観光客にも慣れているので、英会話がそれほどできなくてもなんとかなります。

しかし最低限は覚えておくとスムーズです。

ここでご紹介したフレーズは丸覚えをして海外旅行に備えてみましょう。

-未分類

Copyright© DIY CHALLENGE , 2019 All Rights Reserved.