オンライン英会話 英会話

【フリートークvs教材を使ったレッスン】オンライン英会話で効果的なレッスンの受け方は?

投稿日:

オンライン英会話 フリートーク 教材学習

 

オンライン英会話のレッスンは、

・フリートーク

・教材を使ったレッスン

の2つに大別されます。

 

オンライン英会話の先生から

「What kind of lesson would you like to take today?」

(今日はどんなレッスンにする?)

と質問される機会もよくあるので、フリートークと教材を使ったレッスン、どっちが良いのか迷いますよね。

そこで今回は、

・オンライン英会話における効果的なレッスンの受け方

・フリートークと教材を使ったレッスン、それぞれのメリット・デメリット

について解説していきます。

 

フリートークと教材、オンライン英会話では両方を組み合わせるのがベスト

フリートーク 教材 組み合わせ

 

結論から言うと、フリートークと教材を使ったレッスン、オンライン英会話ではどちらも並行して実施すべきです。

理由としては、それぞれにメリット・デメリットがあり、レッスンの受け方を固定してしまうと英語力に偏りが出てしまうから。

両方を並行して行い、それぞれのメリットを享受するのがベストです。

 

1日に2レッスンを受ける人は、1レッスンをフリートーク、もう1レッスンを教材という形で分けるといいですね。

1日1レッスンを受ける人は、フリートークと教材を1日毎に交互に繰り返していくと良いでしょう。

もちろん人によって得意・不得意もあるかと思うので、上記の頻度はあくまで一例です。

続いてはオンライン英会話におけるフリートークと教材を使ったレッスン、それぞれのメリット・デメリットを解説していきます。

 

オンライン英会話におけるフリートークのメリット・デメリット

フリートーク メリット デメリット

 

フリートークとは、何らかのお題に沿って先生と議論を交わすレッスンの受け方です。

お題としては、

・好きな食べ物

・好きな音楽

・今日のニュース

などなど、基本的には何でもOKです。

 

オンライン英会話におけるフリートークには、下記のようなメリット・デメリットが存在します。

 

メリット ・より実践的な英会話が学べる

・必然的に発言量が多くなる

デメリット ・ネタがないと盛り上がらない

・先生の質や性格に左右される

 

以下、メリット・デメリットを1つ1つ解説していきます。

 

【フリートークのメリット①】より実践的な英会話が学べる

教材を使ったレッスンとは違い、フリートークは外国人との正真正銘の「リアルな会話」です。

オンライン英会話で練習した会話が、実際に外国人と話す時にそのまま役立ちます。

「外国人と友達感覚で話せるようになりたい」という目標を持っている人は、特にフリートークの練習が大切になります。

 

【フリートークのメリット②】必然的に発言量が多くなる

フリートークでは自分の意見を主張しないと会話が成立しないので、必然的に自分が英語を話さないといけないシチュエーションとなります。

マニュアルがないからこそ発言量が多くなり、結果として1回あたりのレッスンの内容がより濃いものとなります。

 

【フリートークのデメリット①】ネタがないと盛り上がらない

日本語での日常会話でもそうですが、何かしらのネタがないと1対1の会話は盛り上がりません。

また興味がないネタを選んでしまうと、自分の口から全然言葉が出てこないということも。

何かしらの盛り上がれるネタがあってこそ、オンライン英会話のフリートークは成立します。

 

【フリートークのデメリット②】先生の質や性格に左右される

こちらが盛り上がれると思って提案したネタでも、先生側にそのネタに関する知見がなければ会話は盛り上がりません。

好奇心旺盛な先生であれば上手く会話を盛り上げてくれるかもしれませんが、こればかりは先生側の質や性格によります。

先生との相性も問われてしまうのがフリートークです。

 

オンライン英会話における教材を使ったレッスンのメリット・デメリット

オンライン英会話 教材 学習

 

オンライン英会話にはスクール独自の教材が用意されており、これを使ってレッスンを進めることもできます。

教材の内容としては、

・あるシチュエーションを想定しての会話のやり取り

・単語や文法に関するもの

・文章を読んで、質問に答えるもの

などなど様々な種類のものがあるので、自分の好みや不得意分野から最適なものを選びます。

 

オンライン英会話における教材を使ったレッスンには、下記のようなメリット・デメリットが存在します。

 

メリット ・様々なシチュエーションを想定したトレーニングができる

・頻出単語や文法が学べる

デメリット ・受け身になりやすい

・慣れてくると「つまらない」と感じることもある

 

以下、メリット・デメリットを1つ1つ解説していきます。

 

【教材を使うメリット①】様々なシチュエーションを想定したトレーニングができる

オンライン英会話の教材には、

 

・空港でのやり取り

・レストランでのやり取り

・職場でのやり取り

 

といったようなシチュエーションを想定した練習問題もあります。

将来どんな場面で英語を使いたいかを想定し、ピンポイントで練習できるのが教材の強みです。

 

【教材を使うメリット②】頻出単語や文法が学べる

オンライン英会話の教材には、日常会話で頻出の単語や文法が散りばめられています。

もちろんフリートークでも単語や文法は学べますが、会話の内容や先生の癖によっては全く出てこない単語や文法も存在します。

頻出の単語や文法を効率的に学べるのがオンライン英会話の教材です。

 

【教材を使うデメリット①】受け身になりやすい

教材は決められた文章を先生と一緒に読むといったパートも多く、どうしても受け身の授業になりがち。

自分の意見を積極的に話すという面では、やはり教材よりもフリートークの方が優れています。

 

【教材を使うデメリット②】慣れてくると「つまらない」と感じることもある

教材を使う場合、レッスンの中で行うことはある程度決まっています。

もちろん最初のうちは英語を話すという行為自体が新鮮に感じられるものの、慣れてくると教材だけでは物足りなくなってきます。

教材の内容に沿って淡々と進んでいく授業は、人によっては「つまらない」と感じてしまうかもしれません。

 

まとめ

記事の中でも紹介した通り、フリートークと教材を使ったレッスンにはそれぞれメリット・デメリットがあります。

よってフリートークと教材の両方をオンライン英会話に取り入れることで、満遍なく英語力を伸ばすことができます。

オンライン英会話を上手く活用して、更なる英語力アップを目指しましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-オンライン英会話, 英会話

Copyright© チャレンジBLOG , 2019 All Rights Reserved.