オンライン英会話は毎日やらないと損?料金体系に潜む罠を徹底解説

投稿日:

オンライン英会話 料金体系に潜む罠

 

手軽さだけでなく、レッスン料金の安さも魅力であるオンライン英会話。

【1レッスンあたり○○円!】というキャッチコピーを見て、「え、そんなに安く受講できるの?」とビックリした人も多いのではないでしょうか。

 

しかし【1レッスンあたり○○円!】というオンライン英会話のキャッチコピーには、思わぬ引っ掛けがあります。
そこで本記事では、オンライン英会話の料金体系に潜む罠について解説していきます。

安さをウリにした広告に飛びつく前に、まずは料金体系の仕組みをしっかり理解しておきましょう。

 

オンライン英会話の料金表示は「毎日受講」を前提としている

オンライン英会話 毎日

 

結論から言うと、多くのオンライン英会話の料金表示は「毎日受講したら1レッスンあたりこの金額になる」というものです。

例えば格安のオンライン英会話でお馴染み「レアジョブ」のキャッチコピーを見てみると、【1レッスン65円から】と表記されています。

【1レッスン65円から】と聞くと、例えるなら缶ジュース半分以下の値段であり、まさに激安という印象を受けますよね。

しかしこの【1レッスン65円から】のコースの内容を見ていくと、

「月額8,000円・1日最大4レッスン受講可能」

という内容になっています。

つまり、1日4レッスンを1ヶ月(31日)毎日受講して、初めて【1レッスン65円】になるのです。
もし3日に1度のペースでしか受講ができなかったら、1レッスンあたりの料金は3倍の185円という計算になります。

オンライン英会話にあてられる時間は主に週末だけという人であれば、1レッスンあたりの料金はもっと高くなってしまいますね。

つまり毎日オンライン英会話を受講できない人にとっては、広告の料金ほどお得にはならないのです。

 

毎日オンライン英会話を受講できない人には、「チケット制」のスクールがおすすめ

オンライン英会話 チケット制

 

とは言え、毎日オンライン英会話を受講するのって人によっては難しいですよね。
仕事やバイトで帰宅が遅くなる日もあれば、単純にモチベーションが上がらないという日もあるでしょう。

毎日オンライン英会話を受講する余裕がない人には、チケット制でレッスンを予約できるオンライン英会話スクールをおすすめします。

チケット制とは、チケットを購入した回数だけレッスンを受けられるシステムです。
チケット制であれば、自分の好きな日にレッスンを受けることができます。

スクールによっては、余ったチケットを翌月に繰り越せることも。

これなら「毎日受講しないと損になる…。」というプレッシャーに追われることもありませんね。

 

毎日できない人でも損をしないオンライン英会話スクール

 

それでは、どのオンライン英会話スクールならチケット制でレッスンを受けられるのでしょうか。
ここでは、チケット制を導入しているおすすめのオンライン英会話スクールについて紹介していきます。

毎日オンライン英会話を受けている余裕がない
オンライン英会話は自分の好きなスケジュールで受講したい

こんな人はぜひ参考にしてみてください。

 

レアジョブ



先ほど例にも挙げたレアジョブですが、チケット制のプランも存在します。

・毎月8回レッスンコース

月額4,200円で8レッスン/1レッスンあたり525円

 

毎週土日に1レッスンずつ消化していくと丁度良いプランですね。
またレアジョブの場合、余ったチケットは翌月に繰り越せる仕組みとなっています。

定額制である【日常英会話コース】では月額5,800円で1日1レッスンとなっていますが、1ヶ月で11回以上のレッスンを受講できない場合はこちらの【毎月8回レッスンコース】の方がお得という計算になります。

レアジョブ公式サイトをチェック

QQ English オンライン



QQ Englishオンラインは「カランメソッド」を取り入れていることでも有名なオンライン英会話スクールです。

チケット制のプランとしては、

・月額費プラン

月額3,685円で8レッスン/1レッスンあたり460円

というものがあります。

レアジョブよりも1レッスンあたりの料金は安いですが、こちらは余ったチケットを翌月に繰り越せないというのが注意点です。

定額制である【毎日プラン・シンプル】では月額4,980円で1日1レッスンとなっていますが、レアジョブと同様1ヶ月で11回以上のレッスンを受講できない場合はこちらの【月額費プラン】の方がお得という計算になります。

QQ English公式サイトをチェック

まとめ

記事の中でも述べたように、オンライン英会話の【1レッスンあたり○○円!】というキャッチコピーは毎日レッスンを受講することを前提とした料金です。

もちろん毎日受講しなくても十分に低価格というケースもありますが、場合によってはチケット制のオンライン英会話スクールを選択した方がお得になります。

料金体系をしっかり理解した上で、自分に合ったオンライン英会話スクールを選びましょう。

Copyright© DIY CHALLENGE , 2019 All Rights Reserved.