英会話

洋楽から英会話を学ぼう【メリットと注意点】

投稿日:2019年2月28日 更新日:

英会話 洋楽

 

はじめに

 

会話の学習の方法の1つとして、洋楽を聴いて英語を学ぶというものがあります。

洋楽を聴くことで、英語の発音やリスニング力を向上させることができます。

好きな音楽を聴いて楽しみながら英語を学ぶことができるので、勉強が長続きしないという人にもおすすめです。

 

本記事では、洋楽を活用した英会話の勉強方法について解説していきます。

普段から洋楽を聴くという人も、聴かないという人も、ぜひ英会話学習の参考にしてみてください。

 

 

洋楽で英会話を勉強するメリット

洋楽から英会話を学ぼう

英会話を勉強する方法はたくさんありますが、洋楽で英会話を勉強するからこそのメリットがあります。

まずは洋楽で英会話を勉強するメリットについて解説していきます。

 

楽しみながら勉強ができる

リスニングの音声CDの場合、繰り返し聴いているうちにすぐに飽きてしまうという人も多いのではないでしょうか。

しかし好きな音楽であれば、何度繰り返し聴いても苦になりません。

楽しみながら英会話の勉強ができるというのは、洋楽を活用する一番のメリットです。

 

電車や車の中など、勉強する場所を選ばない

洋楽をスマホに保存しておけば、いつでもどこでも勉強をすることができます。

電車の中でイヤホンを使って聴いても良いし、車の中で流しても良いでしょう。

洋楽を聴くだけであれば、ちょっとした時間も有効活用できます。

 

リズムで英語を覚えることができる

単語や文法をリズムに合わせて聴くことで、記憶に定着しやすくなります。

普通に単語や文法を覚えるよりも、リズムがあるだけで強く印象に残ります。

またリズムに合わせて英語を口ずさめば、スピーキング力を鍛えることも可能です。

 

英会話 独学 洋楽
英会話を独学で覚えたい方に【おすすめ洋楽5選】

  はじめに   洋楽は楽しみながら英語のフレーズを覚えることができる、英会話の勉強にとても有効なツールです。 リズムに合わせてフレーズを聞くことで記憶に定着しやすくなるし、曲を口 ...

続きを見る

 

洋楽を活用した英会話勉強法

洋楽から英会話を学ぼう

ただ洋楽を聴き流すだけでは、勉強の効果は薄くなってしまいます。

洋楽で英会話を身に付けたいのであれば、ちょっとした工夫が必要です。

ここでは、洋楽を活用した英会話の勉強方法について解説していきます。

 

事前に歌詞と日本語訳を理解しておく

英会話初心者がいきなり洋楽を聴いても、スピードが速すぎて全く英語が入ってことないという場合がほとんどです。

しかし、英語がなかなか聞き取れないという場合でも、歌詞を確認しておくだけで大分聞き取りやすくなります。

可能であれば日本語訳も合わせて理解しておくことで、勉強の効率が上がります。

 

同じ曲をとにかく何回も聴く

一度曲を聴いただけでは、なかなか英語は定着してくれません。

同じ曲を繰り返し聴くことで、曲の中に含まれている単語や文法が少しずつ理解できるようになってきます。

歌詞を覚えてしまうくらいまで、同じ曲を聴き込むことが大切です。

 

聞き取れない箇所は、都度歌詞を確認する

何度も同じ曲を聴いていると、どうしても聞き取れない部分や意味の分からない部分が出てくるはずです。

不明点が出てきたら、都度歌詞を確認することが大切です。

不明点を1つずつ解決していくことで、1つの曲全体が理解できるようになってきます。

 

歌詞やリズムが定着してきたら、曲を口ずさんでみる

曲を口ずさめば、英語の音読学習と同じようにリスニング力とスピーキング力の両方を鍛えることができます。

理想は1つの曲をまるまる歌えるようになることです。

まるまる1曲歌えるようになれば、自然と曲全体の歌詞が理解できるようになっているはずです。

自信が付いてきたら、得意な洋楽のカラオケに挑戦してみても良いでしょう。

 

洋楽で英会話を勉強する際の注意点

洋楽から英会話を学ぼう

確かに洋楽は英会話を勉強するのに有効なツールではありますが、いくつか注意点もあります。

ここでは、洋楽で英会話を勉強する際の注意点について解説します。

 

歌詞を確認しておかないと効果は薄い

全く聞き取れない英語を繰り返し聞いても、英語力は向上しません。

特に洋楽は通常の英会話よりも少しペースが早いことが多いので、英会話初心者は事前に歌詞を確認してから聴くことが前提となります。

 

スラングが含まれていることも多い

洋楽には日常生活ではあまり使われないような比喩表現やスラングも含まれています。

洋楽の中にある全てのフレーズがそのまま英会話に活かせるというわけではないので注意しましょう。

 

全ての文法が正しいとは限らない

洋楽の歌詞はリズムを優先するために、あえて一部の単語を省略したりもしています。

よって、歌詞の中の英語が全て正しい英語だとは限りません。

洋楽はリスニング力やスピーキング力を向上させるのには有効なツールですが、正しい文法を学びたいという人には少し不向きです。

 

まとめ

本記事では、洋楽を活用した英会話の勉強方法について解説しました。

勉強のモチベーションが続かないという人でも、好きな音楽であれば楽しく勉強ができるはずです。

普段洋楽を聴かないという人でも、洋楽は英会話の習得に有効なツールであるため、これを機に試してみるのもありです。

洋楽を英会話学習に取り入れて、楽しく勉強をしましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-英会話

Copyright© チャレンジBLOG , 2019 All Rights Reserved.