おすすめの抱っこ紐10選【新生児からも使えます】

更新日:

おすすめ抱っこ紐10選

 

はじめに

 

赤ちゃんが生まれたら必ずいるアイテムと言えば抱っこ紐。

我が家も、先日抱っこ紐を買いに行ったばかりです。

わたくしSUZUKOが子育てしていた25年以上も前は抱っこ紐と言っても種類が少なく、機能性が低いものばかりでした。

ですが、先日行ったベビー用品売り場にはさまざまな種類の抱っこ紐が所せましと並べられていました。

あまりのバリエーションの多さに、「私が子育てしていた頃にこんなのがあったら…」とうらやましい気持ちになりました。

そんなわたくしSUZUKOがおすすめ抱っこ紐10選をご紹介したいと思います。

これから抱っこ紐を購入される方のご参考になれば幸いです!

 

おすすめ抱っこ紐10選

抱っこ紐10選

エルゴベビー オリジナル

わたしが何をおいても1位に選びたいのがエルゴ。

エルゴは抱っこ紐ブランドとして有名で、定番中の定番ブランドです。

娘も他の抱っこ紐には目もくれず、エルゴの抱っこ紐を試着し、すぐに購入しました。

お店の抱っこ紐売り場の方もエルゴをイチオシしていましたよ!

この抱っこ紐はシンプルで使いやすく機能性の高いタイプ。

インサートが別売りになっており、装着すれば新生児から使用することができます。

早くエルゴの抱っこ紐をつけてお出かけしたい!と楽しみにしています。

Medela(メデラ)のボトルは飛散防止加工がされており安心です。250mlボトルが2本セットになっており、すべてのMedela(メデラ)の搾乳器、乳首と一緒に使うことができます。

 

ベビービョルン ベビーキャリア オリジナル

次にご紹介したいのがベビービョルンのベビーキャリアオリジナル。

一般的にONEの方が有名ですが、オリジナルの方は前向きで抱っこもでき長期間使用できます。

また、オリジナルの方が付け外しが簡単で抱っこ紐自体が軽量なのが特徴です。

生後1週間の新生児から縦抱っこができるベビーキャリア。赤ちゃんの背中と頭部をしっかりサポートし、生理機能学的に手足を正しい位置に保ちます。

 

 

アップリカ コランハグ

アップリカは昔から知名度の高いベビー用品ブランド。

娘たちが赤ちゃんの頃はベビーカーやチャイルドシートはこのブランドのものを使っていました。

そんなアップリカの定番シリーズがコランハグ。

最大の特徴は生まれたばかりの赤ちゃんを横抱きできるという点。

付属している新生児用シートを装着すれば、水平に寝かせてあげられるので安心です。

日本人の体型にフィットし、重さを分散して疲れにくい腰ベルトタイプの抱っこひも「コランシリーズ」がリニューアル登場。

 

日本エイテックス サンクマニエルプレール

サンクマニエルプレールは専用ピローがついているので赤ちゃんの頭や首を優しく保護します。

抱っこできるスタイルは4種類で、対面抱っこや横抱っこの他におんぶも可能なタイプ。

また、腰ベルトがついていないので、抱っこする人の体にぴったりと密着します。

赤ちゃんが小さい場合も安心できる抱っこ紐です。

生まれてすぐから3歳まで、成長に合わせて5通りに使える多機能抱っこひも サンクマニエルプレール

 

グレコ ルーポップ

グレコの抱っこ紐も使いやすいと大変人気があります。

このルーポップは対面抱っことおんぶの2通りの使い方ができ、非常に軽くベルトの形状にこだわりがあるので、使用した方の94パーセントもの方が満足しているというのは納得できます!

使わない時はコンパクトになるので、旅行や帰省にもってこいです!

86%のママが実感した「寝かしつけ、落ちつかせ」ができる腰ベルト付き抱っこひも。首すわり前の赤ちゃんにもやさしい「おくるみインサート」に心地よく包まれる安心感で、赤ちゃんはすやすや♪疲れない!ムレない!かさばらない!で人気のルーポップシリーズの新生児期から使用できるタイプ。

 

エルゴ ADAPT クールエア

またまたエルゴの登場です。

このエルゴADAPT クールエアはエルゴの定番モデル。

ただ、前向き抱っこができない分値段を低く抑えています。

なお、新生児ならインサートなしでも抱っこできるので気軽に使えます。

エルゴの抱っこ紐は非常に人気がありオススメですが、値段が高いのが難点。

そういった意味でもこのタイプはオトクかと思いますよ!

3Dエアーメッシュをキャリア全体に採用。高い通気性で、赤ちゃんもパパもママもずっと快適です。

 

ボバ ボバキャリア 4Gプラス

この抱っこ紐はあの楽天でレビュー数がなんと通算500件超えの人気商品です。

抱っこだけでなく、高い位置でおんぶもできます。

抱っこする時もおんぶする時も非常にラクチンだとレビューで高評価を得ています。

また、赤ちゃんとの密着感が高いので赤ちゃんの体の発達にメリットが多いです。

大人気のボバキャリアに新しく4Gプラスが登場!ボバキャリア4Gと4Gプラスの違いは大きく3つ♪・キャリア全面生地が大きくなってフルパネルに変更・生地はほこりなどが付きにくい生地に変更・ロゴが新しいロゴに変更

 

バディバディ アーバンファン

この抱っこ紐もレビュー多数の人気商品で、バディバディの定番モデル。

横抱っこをする際、抱っこする人の片方の肩に赤ちゃんの体重がかかるので肩が痛くなることがありますが、このアーバンファンならそういった心配はありません。

肩こりでお悩みのパパやママにぴったりのモデル。

また、デザイン性に優れており生地も柔らかいので、お出かけが楽しくなりそうです。

ヨコ抱っこ:生後10日(かつ3.2kg以上)~首がすわる頃(4ヶ月頃)まで|対面抱っこ:首がすわる頃(4ヶ月)~24ヶ月(体重13kg)まで|前向き抱き:腰がすわる頃(7ヶ月)~24ヶ月(体重13kg)まで|おんぶ:首がすわる頃(4ヶ月)~36ヶ月(体重15kg)まで|腰抱っこ:腰がすわる頃(7ヶ月)~36ヶ月(体重15kg)まで

 

西松屋 ダッコール

赤ちゃんをお持ちの方ならだれもが知っている西松屋。

この西松屋オリジナルの抱っこ紐ダッコールは何と言っても安さが最大の特徴です。

価格は6,000円台とエルゴの4分の1程度。

なのに、作りはしっかりしていて軽いのでとっても人気です!

・ベビー肩ベルトで安定した抱っこが出来るからママも赤ちゃんも安心・付属の首カックン防止フードは取り外し可能。別売りの柄入り専用フードと取り替え可能♪・やわらか素材綿100%・ポケット付・丸洗いOK

 

Mobesy ベビーキャリア 抱っこひも 4WAYタイプ

お手頃価格なのに新生児期から横抱きができると人気のMobesy

の抱っこ紐です。

別売りのシートなどを使わなくても、抱っこ紐単体で使えるのがポイント。

スリーピングフードもついていて、タテ抱き時のお昼寝も安心ですね。

抱っこ紐を使わないときは、抱っこ紐のポケットに畳んでいれることができるので、持ち運びも便利です。旅行や帰省が多いご家庭に!

【生まれてすぐから3歳まで、成長に合わせて四通りに使える多機能抱っこひも。新生児から、キャリア単体で横抱き使用可能です。首がすわり出す4カ月頃から、タテ抱っこ(対面抱き、前向き抱き)、おんぶなども使えるようになります。

 

まとめ

おすすめ抱っこ紐10選をご紹介しました。

抱っこ紐で赤ちゃんと楽しくお出かけするのを想像しただけでワクワクしますよね?

まだ抱っこ紐を購入されていない方のご参考になればと思います。

 

二人目の出産祝い

2019/4/5

二人目の出産祝い10選(もらって嬉しかったもの)

  はじめに 友だちや親せきに2人目の赤ちゃんが生まれた! 出産祝いに何を贈ればいいかな?とお悩みのあなた、これまで数多くの出産祝いをもらったり、贈った経験のあるわたくしSUZUKOが 2人目の出産祝いのおすすめを10商品ピックアップしてご紹介しますので、ぜひご参考にしてください。   出産祝いを贈る際の注意点   おすすめギフトをご紹介する前に、出産祝いを贈る際の注意点についてお教えします。 一般的に贈りものは相手に直接渡すのが正式ですが、出産の場合ママの体調を考えると、ご ...

ReadMore

チャイルドシート 売れ筋

2019/3/31

カトージのチャイルドシート【最新売れ筋ランキング】

  はじめに チャイルドシートの購入を検討しているご家庭は、どのメーカーのものを選べばいいのか迷ってしまうかと思います。 そんな、チャイルドシートの有名メーカーにカトージがあります。 このカトージは本社と流通センターが愛知県にあり、ベビーベッドやバウンサー、ベビーチェアなどさまざまなベビー用品の製造、販売を行っている会社です。 また、海外のチャイルドシートやベビーカーを正規総代理店として扱っていることでも知られています。 そんなカトージでおすすめのチャイルドシートを人気ランキング順にご紹介します ...

ReadMore

トイレトレーニング用パンツ【先輩ママのおすすめ5商品】

2019/3/29

トイレトレーニング用パンツ【先輩ママのおすすめ5商品】

はじめに トイレトレーニングを始めたいけれど、どういったパンツを選べばいいのか分からないパパやママも多いでしょう。 トイレトレーニングを始める際にもっとも重要なことは無理にさせないこと、失敗しても叱らないこと。 ここではわたくしSUZUKOがトイレトレーニング用パンツを5つご紹介しますので、購入の際のご参考にしてみていただければと思います! トイレトレーニングを始めるタイミング トイレトレーニングを始める時期は2~3歳頃が多いようですが、お子さんのトイレに対する興味や体の発育により差があるので、一概にいつ ...

ReadMore

抱っこ紐用ケープ

2019/3/16

抱っこ紐用ケープの人気10選【夏のUV対策や冬の防寒に】

  はじめに   暑い日や寒い日に、赤ちゃんを抱っこ紐で抱っこしてお出かけする際、抱っこ紐用ケープがあると便利です。 夏場はUV対策に、冬は防寒対策になります。   そんな抱っこ紐用ケープは種類がさまざまで、先日訪れた赤ちゃん用品売り場にもたくさんの種類が売られていました。 新米パパやママはどれを選べばいいか迷うことでしょう。   そこで今回、孫育て真っ最中のSUZUKOの独断と偏見により、おすすめの抱っこ紐用ケープ10選 をご紹介したいと思います。   ...

ReadMore

葉酸サプリプレミン

2019/3/22

葉酸サプリメント【プレミンシリーズ】の効果や口コミ(最安値も♪♪)

赤ちゃんを授かったら葉酸の摂取が必要というのはよく聞きますよね。 大切な赤ちゃんの健康の為、母体に必要な栄養は不足なく摂取したいもの。 実は、妊娠時期により必要な栄養素は異なっています。 しかし、 どの時期になにが必要で、なにがダメなのかよくわからない! そんな方も多いのではないでしょうか?? サプリメントの種類が多すぎてよくわからない ずっと飲んできたサプリがあったけど、すでに不必要な栄養素が多く入っていて本当に必要な栄養が摂れていなかった   そんなお悩みをお持ちのお母さんにおススメしたい優 ...

ReadMore

Copyright© DIY CHALLENGE , 2019 All Rights Reserved.