Toilet

トイレ壁紙を張替えよう!おすすめの壁紙7選

この記事をご覧になられている方は、トイレの壁紙のリフォームを検討されていると思います。トイレの壁紙は正しい選び方をすれば、施工も楽で、日頃のお手入れも楽になるなどメリットがたくさん出てきます。そのため、正しく壁紙を選びましょう。

ここでは、トイレの壁紙を選ぶ際のポイントとトイレの空間におすすめの壁紙をご紹介します。

トイレの壁紙を選ぶ際の5つのポイント

トイレの壁紙を選ぶ際は、どのようなポイントに気をつければ良いのでしょうか?ここでは、トイレの壁紙を選ぶ際の5つのポイントについて解説します。

1.機能性とオシャレを両立させる

トイレの床面積は、畳一帖分で約1.65㎡なのに対し、壁面は約12㎡あります。そのため、どのような壁紙で仕上げるかによって、空間の快適性とイメージが大きく変わるのです。

選び方のポイントは、機能性とオシャレを両立させること。機能性もデザイン性も併せ持つ壁紙を張ることで、トイレの空間は快適な空間となります。

2.色の作用を効果的に活用する

トイレの空間は、落ち着いたベージュの色にする方も多いですが、カラーを取り入れると華やぎます。

カラーヒーリングやカラーセラピーという言葉があるように、色彩の持つパワーには、心を落ち着かせたり、元気にさせてくれる効果があります。実際に、病院でもストレスを解消させたり、精神を安定させたりする効果があるとしてグリーン系のカラーが多く使用されています。このように色の作用を効果的に活用することもおすすめです。

[色の効果]

気分を高揚させて興奮させる 気分を落ち着かせて鎮静させる
注意喚起・論理的能力の向上 疲れを癒して、心身のバランスを整える
社交性を演出させる 豊かな感性を養う
桃色 心を和らげる 堅実で穏やかな生活を育む
白色 実際より広い空間に見せる 重厚感と高級感の演出に向く

3.柄物の壁紙を選ぶ

トイレは狭い空間でありながら、普段はドアが占められているため、多くの人の目に触れない場所です。このようなトイレの空間だからこそ、思い切りの冒険がしやすい空間とも言えます。

実際に、トイレの空間に好きな柄物の壁紙を多く選ぶ方もいます。狭い空間なので、柄物の壁紙を張れば、雰囲気をガラリと変えることもできるのです。近頃は、アクセントとして一面だけに柄物の壁紙を張って楽しむ方も増えてきています。

4.消臭・抗菌機能付きの壁紙を選ぶ

壁紙には、消臭・調湿・防カビ・抗菌・汚れなど、さまざまな機能を付加した「機能性壁紙」があります。この機能性壁紙を使用することで、さらに空間が快適になるのです。

とくに、トイレは水撥ねなどの汚れや異臭がこもりやすい場所です。しかし、機能性壁紙を選べば、嫌なニオイも消えて、お手入れもしやすくなるなどの効果が得られます。

5.キズに強い表面強化の壁紙を選ぶ

表面強化の壁紙は、一般の壁紙と比較して破れにくく傷がつきにくいです。JIS-0849で規定する表面強化試験の基準を満たした壁紙のことをいいます。医療現場や介護福祉施設の供用スペースの壁紙に使用されることが多い壁紙です。

在宅介護などをしている方は、このような表面強化の壁紙をトイレの空間に張っておくと安心できるでしょう。

機能が付いたトイレにおすすめの壁紙7選

トイレの壁紙の選び方について解説しましたが、実際にトイレにおすすめの壁紙をご紹介します。

1.リザーブ1000フィルム汚れ防止・抗菌RE-7628

 

 

壁紙の表面にフィルムをラミネートした汚れ防止の商品のため、トイレの空間に最適です。シンプルなホワイトのため、機能性とデザイン性を求めている方にピッタリの商品です。

2.リザーブ1000花・草木RE-8038

 

 

薄いイエローの下地に、大きめの花や草木の模様が描かれているオシャレな壁紙で、トイレの空間を華やかに演出します。優しい色合いなので、リフレッシュ効果も期待できるでしょう。

3.サンゲツFAITH 珪藻土壁紙TH-9167

 

 

吸放湿や通気性に優れた珪藻土の壁紙を使用すれば、嫌なニオイなどの問題を改善できます。また、塗り壁は見た目的にも優しい印象になるため、機能性とデザイン性の両方を重視したい方におすすめです。

4.シンコール BIGACE 石目調 BA3251

 

 

重厚感を演出することができる石目調の壁紙です。リフクリーン(汚れ防止・消臭・抗菌・防カビ)の効果もある機能性に優れた壁紙です。

5.シンコール BIGAGE ポップ調 BA3506

 

 

トイレの空間のイメージを大きく変えたい方におすすめのポップ調の壁紙です。こちらの壁紙には、生のりが付いているためDIYを検討している方にも向いています。

6.シンコール BIGAGE 織物調 BA3047

 

 

リフクリーン(汚れ防止・消臭・抗菌・防カビ)の機能性に優れた壁紙でありながら、生の利が付いている壁紙です。機能性と施工のしやすい壁紙を探している方におすすめです。

7.シンコール BEST フラワー BB1753

 

 

大きな花柄模様が描かれた上品なデザインの壁紙です。トイレの空間のイメージを大きく変えたい方に向いています。

トイレの壁紙リフォームの施工事例

トイレの空間におすすめの壁紙をご紹介しましたが、実際にどのように施工すれば良いのでしょうか?ここでは、トイレの壁紙リフォームの施工事例をご紹介します。

白ベースのシンプルなデザイン

 

この投稿をInstagramで見る

 

株式会社 ヤマジホーム(@yamajihome)がシェアした投稿 -

白ベースのシンプルな壁紙を張る方法は、多くの方から支持を集めています。白色は狭い空間を広く見せる効果と清潔感を演出することができ、飽きにくいというメリットがあります。客間のトイレなどはシンプルにすると考える方も多いです。

カラフルな柄を1面に使用したデザイン

 

この投稿をInstagramで見る

 

株式会社 ヤマジホーム(@yamajihome)がシェアした投稿 -

柄物の壁紙を一面に張り付けると、トイレの空間をガラリと変えることができます。こちらの施工事例では、ヨーロッパ風の空間に早変わりしています。

カラーを採り入れたデザイン

 

この投稿をInstagramで見る

 

HOUSEⅢⅨ (株)未来建築工房 注文住宅事業部(@mirai_house39)がシェアした投稿 -

狭い空間にカラーを採り入れる方もいます。色のある壁紙を張りたいけど、失敗したくないとお考えの方は、淡い色の壁紙にトライしてみましょう。

タイル調の壁紙を使用したデザイン

 

この投稿をInstagramで見る

 

@momo.ta_hがシェアした投稿 -

壁の一面にタイル調の壁紙を使用すれば、シックな雰囲気を演出することができます。

腰壁をアピールするデザイン

 

この投稿をInstagramで見る

 

デザインリフォーム_フラン(@design_reform_franc)がシェアした投稿 -

好きな柄物の壁紙を使用することは勇気がいることかもしれませんが、腰壁で2つの壁紙を張り分ける方法を採用すれば、圧迫感などは出ません。腰壁をアピールするデザインも人気を集めています。

まとめ

この記事では、トイレの空間におすすめの壁紙の選び方や施工事例をご紹介しました。トイレの空間は、リビングや客間と異なり、日頃は多くの方の目につかない空間です。そのため、リフォームが楽しめる空間と言っても良いでしょう。実際に、好きな柄の壁紙を張って楽しんでいる方もいます。

近頃は、壁紙に生のりが付いているものも登場しており、自分で簡単にDIYすることもできるようになりました。ぜひ、この機会にトイレの壁紙のリフォームを楽しんでみてください。

-Toilet

Copyright© DIY CHALLENGE , 2019 All Rights Reserved.