Washroom

洗面所にぴったりの壁紙(クロス)はどれ?おしゃれで機能的な壁紙4選

洗面所は、洗顔や歯磨きなど生活する上で多く利用する場所のため、おしゃれで掃除が簡単な壁紙を選びたいものです。ここでは、洗面所にぴったりの壁紙(クロス)の選び方とおすすめの壁紙をご紹介します。ぜひ、リフォームをお考えの方は参考にしてみてください。

洗面所に使用する壁紙の選び方

まず、洗面所に使用する壁紙の選び方について解説します。

洗面所の壁紙は機能性を重視

壁紙は、豊富な色や絵柄などがあるだけではなく、防水機能や消臭機能など機能性のある壁紙も販売されています。水廻りの洗面所はデザインだけではなく、このような機能性のある壁紙を使用することが大切です。

防汚機能

表面にフィルムをラミネートした汚れ防止の壁紙もあります。防汚機能のある壁紙は、メンテナンス性に優れているので、医療・福祉施設の水廻り空間などに使用されることが多いです。水分や汚れの成分が壁紙の内部に浸透しにくいため、拭き掃除で簡単に汚れが落とせます。

抗菌機能

抗菌機能がある壁紙は、付着した細菌の増殖を抑制します。

水回りは湿気が多く、カビが発生しやすい場所です。カビが壁に付着すると見た目が悪いだけではなくて、胞子が舞ってアレルギー症状を引き起こす原因にもなってしまうため注意が必要です。抗菌機能がある壁紙はSVマークを目印に選んでみてください。

“SV規格とは、壁紙工業会加盟会社が、安心して使える壁紙を提供することを目的として制定した壁紙の自主規格です。 オゾン層の破壊や温暖化現象によって、近年地球の環境が悪くなってきていると言われています。また、室内環境も住宅の気密化、高断熱化の影響や換気不足で、ホルムアルデヒドや揮発性有機化合物(VOC)等による汚染が問題になっています。 壁紙工業会では、人々がより安全に健康で快適な暮らしを営める環境造りに適合した壁紙製品の提供を目的に、SV規格を制定しました。制定にあたってはドイツ品質保証壁紙や、日本工業規格JIS A 6921(壁紙)の品質基準を十分考慮し、より高い安全性を追究すべく独自の検討を加えて作成しました。なお、SV規格とは「Standard Value」(標準規格)の略称です。”(引用 東リオンライン)

 

消臭機能

洗面所はニオイが出やすい場所のため、消臭機能のある壁紙がおすすめです。消臭機能を持つ壁紙は2種類あります。消臭剤を配合した壁紙と酵素や触媒を利用してニオイを分解する壁紙です。消臭剤を配合した壁紙は効果を感じられますが、持続力がありません。その一方で、ニオイを分解する壁紙は約10年間程度の持続力があります。

調湿機能

洗面所は湿気が多くなり、結露やカビが発生しやすい場所です。そのため、調湿機能のある壁紙を用いるのもおすすめです。調湿性の高い壁紙なら、室内の湿度が上昇すると壁紙が湿気を吸収し、低下すると湿気を放出するので湿度を安定させることができます。

防水機能

洗面所の壁紙として、水が染み込むことのない塩化ビニール製の壁紙もおすすめです。表面がつるつるしているため、水に強く衛生的な壁紙です。ぜひ、洗面所の壁紙には、水を吸わないタイプの壁紙を選んでください。

機能性に優れた洗面所におすすめの壁紙4選

洗面所の壁紙の選び方について解説しましたが、ここでは、おすすめの壁紙をご紹介します。さまざまなメーカーがありますが、防水や抗菌面を考えるとサンゲツとシンコールがおすすめです。

サンゲツ

サンゲツでは「フィルム汚れ防止壁紙」「EBフィルム」「ウレタンコート壁紙」「スーパー耐久性」など、機能性とデザイン性を兼ね備えた壁紙が販売しています。安全性に優れた無機銀系抗菌剤を使用しており、大腸菌や黄色ブドウ球菌、MRSA等の増殖を抑制する効果があるため、洗面所の壁紙の使用におすすめです。

FE-1538

 

 

柔らかく優しい印象を演出できる落ち着いたカラーの壁紙です。エバーフィルムを採用しているため、汚れや臭気をバリアします。また、抗菌性にも優れているため、洗面所の清潔さをキープできる壁紙です。

4.FE-1661

 

消臭・抗菌・防カビなどの機能性を備えていながら、壁紙の裏に「生のり」が付いているタイプの壁紙です。そのため、裏面のフィルムを剥がすだけで、すぐに貼ることができます。フィルムには目盛が付いているため、カットの目安に。施工がしやすい壁紙のため、DIYにも向いています。

シンコール

シンコールは、複合機能性の壁紙のラインナップが豊富です。壁紙に求めたい機能に応じて、壁紙を選ぶことができます。また、シンコールの壁紙はリーズナブルな価格で販売されていることが多いため、購入しやすい壁紙です。

BB8449

 

 

レンガ・タイル調の壁紙のため、洗面所にタイルを使用したいと思っていた方におすすめです。タイルの価格と比較すると非常にリーズナブルな価格で購入することができます。

BB8815

 

 

シンコールのラインナップは豊富で、柄物の壁紙も多く用意されています。洗面所は限られた空間ですが、柄物の壁紙とも相性が良いです。価格もリーズナブルなため、洗面所の模様替えの際におすすめの壁紙です。

洗面所の施工事例

これまで洗面所におすすめの壁紙についてご紹介してきましたが、実際の施工事例を見てみましょう。

狭い空間だからこそ明るい色を使用する

 

この投稿をInstagramで見る

 

収納生活NANKAI(南海プライウッド公式)さん(@nankaiplywood.official)がシェアした投稿 -

住宅の中では、洗面所は狭くなりがちなため、圧迫感をなくすために、壁紙は明るいものを選ぶのがおすすめです。白も清潔感があって良いですが暖色系のカラーも良く似合います。

窓がない場合は白色を採用する

 

この投稿をInstagramで見る

 

ウィザースホームさん(@withearthhome)がシェアした投稿 -

線所に窓がなくて光が差し込まない場合は、より明るめの壁紙を選ぶことによって、ミラーに半やして明るい印象になります。

柄の壁紙を使用して遊び心を演出

 

この投稿をInstagramで見る

 

naturesweetloveさん(@o_miki10)がシェアした投稿 -

洗面化粧台に柄の壁紙も相性が良いです。しかし、柄が大きな壁紙を貼ってしまうと、圧迫感が出てしまうので小さな花柄などの小ぶりの柄を選びましょう。

まとめ

今回は洗面所の壁紙の選び方とおすすめの壁紙をご紹介しました。水廻りである洗面所には機能性のある壁紙を選ぶと、いつまでもキレイな洗面所をキープできます。自分の好きな壁紙でリフォームした洗面所は心地が良い空間になります。そのため、この記事を参考にしていただき、デザイン面や機能面から壁紙を選んでみてください。

-Washroom
-, ,

Copyright© DIY CHALLENGE , 2019 All Rights Reserved.