DIY Know-how

トタン壁をリノベーション!費用相場と知っておきたい3つのポイント

更新日:

古くなったトタン外壁を、現代風の外壁にリノベーションしたいと検討している方もいらっしゃるかと思います。

近年、主流となっているサイディングボードは種類が豊富です。デザイン性の高いものやコストパフォーマンスに優れたものなど、さまざまな外壁材があるので考えるのも楽しいですよね。しかし、気になるのは費用。費用は施工方法によって大きく変わります。

今回はトタン壁をリノベーションする際の費用相場を方法別に解説します。さらに、リノベーションをする際のポイントも併せてご紹介します。リノベーションをお考えの方はぜひ参考にしてください。

トタン壁をリノベーションする際の費用相場

まずは、気になる費用の話から始めましょう。
トタン壁をリフォームする方法は「張替え」「カバー工法」「塗装」「修理」の4パターンがあります。

トタン壁を張替えする場合の費用相場

まずは張替えですが、再度トタンにする場合と近年主流のサイディングにする場合を紹介します。

新しいトタン壁に張替えする場合

新しいトタン壁に張替えする場合の費用相場は「約4,600円~6,000円/㎡」です。

【費用相場の内訳】

  • 足場設置費用…………………約800円~1,000円/㎡
  • 撤去費用………………………約800円~1,000円/㎡
  • 張替え費用……………………約3,000円~4,000円/㎡

サイディングに張替えする場合

サイディングに張替えする場合の費用相場は「約7,600円~12,000円/㎡」です。

【費用相場の内訳】

  • 足場設置費用…………………約800円~1,000円/㎡
  • 撤去費用………………………約800円~1,000円/㎡
  • 張替え費用……………………約6,000円~10,000円/㎡

カバー工法する場合の費用相場

トタン壁をサイディングにカバー工法する場合の費用相場は「約6,800円~11,000円/㎡」です。

【費用相場の内訳】

  • 足場設置費用…………………約800円~1,000円/㎡
  • カバー工法の費用……………約6,000円~10,000円/㎡

トタン壁を塗装する場合の費用相場

塗装する場合の費用相場は「約2,100円~3,100円/㎡」です。

【費用相場の内訳】

  • 足場設置費用…………………約800円~1,000円/㎡
  • 洗浄費用………………………約400円~500円/㎡
  • 塗装費用………………………約900円~1,600円/㎡

トタン壁を修理する場合の費用相場

修理する場合の費用相場は「約3,800円~5,000円/㎡」です。

【費用相場の内訳】

  • 足場設置費用………………約800円~1,000円/㎡
  • 修理工事費用………………約3,000円~4,000円/㎡

トタン壁をリノベーションする場合の3つのポイント

 

どうせリノベーションするなら、よりオシャレにしたいですよね。
リノベーションを成功させるためには3つのポイントがあります。

1.カラーを組み合わせる

再度トタンを選ぶ場合でも、オシャレに張り替えることができます。昭和の時代と比較すると、デザイン性の高いさまざまな色やデザインのトタンが市場に出回っているため、一色のトタンで統一するのではなくて、明るい色と濃い色を組み合わせることによって、デザイン性を高めることができます。

2.街並みに合うデザインを考える

外壁をリノベーションする場合は、自分の好みのデザインにすることも大切ですが、街並みに合うデザインにすることで街並み自体がキレイなものとなります。そのため、街並みに映えるオシャレな外壁を選んでみてください。

3.安易なDIYはNG!専門業者に依頼する

トタンの張替えはDIYでも出来ますが、専門業者へ依頼することをおすすめします。その理由は、工事は高所作業となるため、自分でDIYをするとなると大きな怪我の原因となってしまう可能性があるからです。また、作業工程を間違えてしまうと、浸水や雨漏りなどの原因につながります。

次もトタン(波板)にするなら、どれを選ぶ?

トタンの雰囲気を気に入っている方は、次もトタン風でと考えますよね。

トタンは波板の一種で、実はさまざまな種類があります。ぜひお気に入りを選んでください。

トタンの形状は5種類

トタンと呼ばれる金属系サイディングボード外壁の形状は5種類あります。

波トタン

小波・大波タイプのトタンは、昭和時代の一般住宅によく使用されている外壁材です。強度が高く、価格が安いことから経済的なトタン板と言えます。塗りやすい形状のため、塗装工事も簡単に行うことができますが、釘の周辺は錆止めの塗装を行って、防食性を高める必要があります。

角波トタン

角波トタンは、工場・倉庫・店舗の外壁に使用されます。強度が高く、価格が安いことから経済的なトタン板といえます。しかし、塗装を行う場合は、塗り継ぎ部分に注意する必要があります。

スパンドレールトタン

スパンドレールトタンは、ビス部分や釘頭が隠れたユニークな形状のトタンです。外壁や看板、エントランス天井、ガソリンスタンドの天井に用いられます。塗装しにくい形状のため、塗り継ぎ部分や塗り忘れに注意して塗装する必要があります。

リブ波トタン

和風住宅の外壁材として頻繁に使用されています。塗装は、釘部分のカスレや塗り継ぎ班が出やすいため注意が必要です。

トタン以外の波板もある

ここでは、トタン以外の3種類についてご紹介します。

ポリカーボネート波板

最近、人気を集めているのがポリカーポネート波板です。透明度と耐久性が高い素材です。耐久度が高く、施工したら長く使用できます。塩ビタイプの波板より価格は高くなりますが、
耐用年数は約10年と2倍の耐久性を持ちます。

塩ビ波板

ポリカーボネート波板以前に透明な波板といえば塩ビ波板でした。軽量で扱いが楽なため、DIYで使用される波板と言えば、塩ビ波板というぐらいに普及していました。しかし、長い期間、太陽の光に当たると劣化して割れやすくなってしまい、耐用年数は約2~3年となっています。

塩ビ網入り波板

硬質塩化ビニル樹脂板の中に、強化ガラスでできた網状の繊維を挟み込み、強度を増したものです。塩ビ網入り波板は約5~7年の耐用年数があります。

自分に見合ったリノベーションを行ってください

今回は、トタン壁のリノベーションについて解説をしてきましたが、方法はさまざまです。新しくトタンを張替る場合でも、昭和時代のものと比較するとオシャレでリーズナブルなため、価格を抑えたい方におすすめです。

費用相場やデザイン、耐用年数などの耐久性を踏まえて、ぜひ、自分に見合うリノベーションを検討してみてください。

-DIY Know-how
-, ,

Copyright© DIY CHALLENGE , 2019 All Rights Reserved.