クラウド会計ソフトfreeeとは?【完全ガイド】

更新日:

freeetop

 

本記事では・・

diy_girl
「そもそもクラウド会計ってなに?」
「会計ソフトfreeeってどんなサービス」

といった疑問にお答えしていきます!

 

クラウド会計とは

 

クラウド会計とは、インターネットが利用できる環境とPCやスマホなどのデバイスさえあれば、いつでも会計処理ができる会計システムのことを意味します。

また、その会計システムを利用するためのソフトをクラウド型会計ソフトと呼んでいます。

ひと昔前までは、箱にはいったCDROMを購入してきて、パソコンにソフトをインストールして会計処理をする業務スタイルが一般的でしたね。〇〇会計とか■■奉行のような高額ソフトです。

クラウド会計という仕組みが登場して依頼、場所やパソコン、そして働き方にもとらわれずに会計処理が効率よく出来るようになりました。

さてそんなクラウド会計ソフトの中でも3大ソフトといわれるサービスが「弥生クラウド会計」「MFクラウド」そして今回解説する「会計freee」なのです!

 

クラウド会計ソフトfreeeの特徴

ここからは「クラウド会計ソフトfreee」の特徴についてご案内させていただきます。

ちなみに、僕はいまの会社で経理を担当しているのですが、2年間会計フリーを使って会計処理をしています!

さらにフリーの認定アドバイザーをされている公認会計士税理士事務所「清明会計」の田島先生に顧問をしていただいて、日々勉強しています。

いつもお世話になっている認定アドバイザー田島先生の事務所はこちら

↑↑ free認定アドバイザー田島先生の事務所はこちら ↑↑

そんな感じでフリーに精通している(笑)僕がなるべく丁寧にフリーについて解説していきます。

 

詳細は会計フリーさんの公式ホームページを確認しましょう

豊富なレポート類で経営状況がわかる

freeeの特徴は、会計のデータが反映される書類・レポート類が日々の取引の入力によりリアルタイムに作成される機能があることです。

作成されるレポートは以下の通りです。

・収入レポート
・支出レポート
・売掛レポート
・買掛レポート
・現預金レポート
・資金繰りレポート
・集計表

これらのレポートは、日々会計ソフトを利用しているだけでリアルタイムに内容が反映されていきます。

収支状況の確認だけでなく、売掛金・買掛金の管理や資金繰りまで、豊富なレポート類でリアルタイム経営をサポートしてくれます。

めちゃくちゃ便利ですよね~

詳細は会計フリーさんの公式ホームページを確認しましょう

 

経理の時間を圧倒的に短縮します

会社で利用している銀行口座やクレジットカード、POSレジやECサイトなどの明細を自動取得することで仕訳を登録できます。

また、光熱費や通信費など、毎月発生する料金は機械学習により勘定科目を自動推測してくれます。

さらに、領収書は手元のスマートフォンで撮影するだけでデータがクラウド上に保存され、金額や勘定科目も自動で推測して入力補助してくれるんです。

入力にかかる手間が短縮され、より本業に集中する環境を作り出すことができるんです!

 

請求から経費精算までオールインワンの会計ソフト

通常の会計ソフトでは請求書などは別のプロダクトになっているケースが多いのですが、freeeでは会計ソフト単体で請求書・見積書の作成が可能です。

当然請求書の情報はすべて会計ソフトに自動反映されていきます。
うちの会社では営業さんが見積書とか請求書をフリーを使って作成しておりまして、かってに(笑)売上に連携してくれてめちゃくちゃ効率がいいんです!

また従業員向けの「freee for チーム」という機能を利用すれば、従業員が行う経費精算などもスマホから行えます。
営業さんが営業に集中できる環境、無駄な業務を減らせる環境が自然と出来上がっているのも感謝です。

 

最新の税制や法改正にすぐ対応

ここもクラウドサービスの良さなのですが、freeeは日々、改善や法改正の対応のためにアップデートを重ねています

パッケージ版のソフトなどの場合、法改正のたびに買い替えが必要なケースがほとんどですが、freeeは無料でアップデートされるので、もちろん買い替え不要なのです。

 

Mac・モバイルでも会計業務が可能

会計ソフトがインストールされたパソコンからしか作業できない通常のパッケージ版ソフトやExcel管理とは異なり、複数のパソコンや、タブレット、スマホからでも作業が可能です。

そのため、時間や場所を選ばずに会計業務ができ、時間をより効率的に使えます

また複数人による会計ソフトの利用も可能であるため、複数人による最新データの参照や入力が可能です。

 

詳細は会計フリーさんの公式ホームページを確認しましょう

 

他のクラウド会計ソフトとの違い・優位性

クラウド会計ソフトとしてシェアNo.1

freeeは2016年3月現在、60万人以上の事業所に利用され、クラウド会計のシェアでは3年連続でNo.1(デジタル院ファクト調べ)を獲得しています。

引用:デジタルインファクト調べ

繁忙期でも安心です

クラウドサービスの場合、繁忙期などでサービスへのアクセスが増えてしまうとサーバーがダウンしてしまい利用できないことがあります。

しかしfreeeは特に利用するユーザーが多い2016年2月の1ヶ月において、稼働率100%を達成しました。サービスを利用する人が多く混雑している場合でも安心して利用できるクラウド会計ソフトなんです。

 

複数の機能を安価で利用可能

クラウド会計ソフトのサービスは多く出回っていますが、請求書の作成や経費精算など、経理業務に必要な機能に別ソフトで対応している場合がほとんどです。そのため、これらの機能を含めた場合、トータルコストがかなり高額になってしまうことも少なくありません。

また、請求書を作成するソフトと会計ソフトが同じ会社から販売されていたとしても、それぞれのソフトに入力したデータに互換性があるとは限りません。

freeeでは、会計ソフトに請求書の作成機能や経費精算の機能がそもそも付いていて、給与計算も「クラウド給与計算ソフトfreee」を使うことによって容易に連携できます。会計ソフトと給与計算ソフトで請求書の発行や経費精算の機能をカバーできているので安価に経理や給与計算などの作業が行えます

 

会計フリーの無料お試しはこちらからどうぞ

 

貸借対照表と損益計算書
貸借対照表と損益計算書【会計の基礎知識】

  はじめに   みなさんは貸借対照表、損益計算書という言葉をご存じですか? この2つがどうして必要なのか分からないまま、ご自分の会社の経営状態を把握するのは難しいです。 ここでは ...

減価償却の計算方法
確定申告の減価償却【定率法と定額法】

  はじめに   いよいよ確定申告の時期が迫ってきましたが、いざ確定申告するとなった時、分からない言葉が出てきて慌ててしまうことってありますよね? たとえば、みなさんは減価償却とい ...

家賃収入 確定申告
家賃収入の確定申告【不動産所得?事業所得?】

  はじめに   確定申告のシーズンがやってきました。 みなさんはもう準備がお済みですか? 確定申告とはご自分の所得を計算し申告するものです。 所得と一言で言ってもさまざまなものが ...

確定申告 領収書がなくなった時の対応策
確定申告で領収書がない時の対応策【経費計上できないの?】

  はじめに   個人事業主やフリーランスにとって領収書は確定申告を行う際に必要となるものです。 でも、万が一領収書をなくしてしまったら・・一切経費計上できないのでしょうか? そこ ...

確定申告 必要経費
これって必要経費として処理していいの?【確定申告の基本】

はじめに   確定申告を行う際、どこまで経費として計上できるのか迷うことってありませんか? これも経費計上したいけれど、もしかすると税務署に指摘されるかも…などと、不安になることもあるでしょ ...

貸借対照表
貸借対照表(バランスシート)の読み方【図解付きです】

  はじめに   みなさんは、会社の健康状態を把握する為の「財務諸表」について、しっかり理解できていますでしょうか? 経理担当者や税理士さんに任せっきりで実はよく理解していないとい ...

所得税の計算方法
個人事業主の所得税計算方法【青色申告と白色申告の差額もわかる】

  はじめに   個人事業主やフリーランスで働く方が事業を行う場合、その事業から得た所得金額に応じて、所得税を支払います。毎年、支払いの期限は基本的に3月15日まで。確定申告をした ...

Uber Eats (ウーバーイーツ)と確定申告

  はじめに   2016年東京でスタートしたUber Eats(ウーバーイーツ)も今年で3年目を迎えます。 登録しているレストランパートナーは4000件以上に増え、配達エリアも1 ...

簡易簿記(単式簿記)の書き方【個人事業主必見】
簡易簿記(単式簿記)の書き方【個人事業主必見】

  はじめに   個人事業主のみなさんは日々のお金の出入など、さまざまな方法で記帳されているかと思います。 この記帳の主な方法に単式簿記と複式簿記があるのをご存じでしょうか? 個人 ...

複式簿記の書き方を理解しよう【個人事業主必見】
複式簿記の書き方を理解しよう【個人事業主必見】

  はじめに 確定申告の時期が近づき、準備に追われている個人事業主の方も多いでしょう。 そんな個人事業主の皆さんは複式簿記という言葉を聞いたことがありますか? すでに複式簿記で記帳していると ...

103万円150万円の壁
確定申告における103万の壁と150万の壁を考える【130万の壁についても解説します】

  はじめに   最近、103万円の壁が150万円の壁になった…などと、耳にしたことはありませんか? 例えば、専業主婦の方がパート勤めをする際、この年収の壁問題に必ずつきあたります ...

確定申告の雑所得
確定申告における雑所得の扱いとは【雑所得の例・計算方法・税額などについて】

  はじめに   もうすぐあわただしい確定申告の時期がやってきます。 みなさんはもう準備がお済みですか? 1年間の所得に応じた所得税を計算し申告することを確定申告と言いますが、期限 ...

消費税と確定申告
確定申告と消費税【消費税及び地方消費税の申告をする必要がある人は?】

  はじめに   個人事業主であれば売上がアップするのはうれしいものですが・・上がれば上がるほど悩む問題が出てきます。 それは消費税の存在です。 売上が1,000万円を超えると消費 ...

サラリーマンの確定申告
確定申告が必要なサラリーマンって?【いつ何をすればいいかまでわかる】

  はじめに   あと少しで確定申告の受付時期がやってきます。 サラリーマンだから確定申告なんて無関係…などと考えていらっしゃる方もおられるでしょうが・・ 実際のところサラリーマン ...

確定申告が遅れた場合の対処法
確定申告が遅れた場合の対処法【あせらず対処しましょう】

  はじめに   もうすぐ確定申告の時期がやってきます。 確定申告とは年間の収入に対し、所得税の金額を計算し申告する手続きのことです。 ある一定以上の収入があれば、確定申告の期限内 ...

確定申告 申告書B第二表
確定申告書B(第二表)の書き方と記入例【初心者でも大丈夫】

  はじめに   確定申告で提出する申請書には「A」と「B」の2種類があり、申告する内容によってどちらを使うか選ぶことになります。 多少の例外はありますが、ほとんどの会社員は「申告 ...

土日 税務署
確定申告の土日受付は?【平日は仕事が忙しいという方へ】

はじめに 今年も確定申告の時期が近づいてきました。 本年の確定申告提出期間は、平成31年2月18日(月)から3月15日(金)となっておりますが お忙しくされていて 「平日にはなかなか申告に行けないなあ ...

退職した人の確定申告
退職した人の確定申告【そもそも必要か考える】

  はじめに   確定申告とは一定以上の所得がある方が納付すべき所得税を計算し申告するものです。 会社を退職したけれど、この確定申告が必要なのかどうか分からないという方は多いでしょ ...

確定申告 厳選徴収
確定申告書になぜ「源泉徴収票」が必要なのか【源泉徴収票を紛失した人も必見】

はじめに   もうすぐ確定申告の時期がやってきますが、今年の確定申告の準備は進んでいますか? この確定申告を行う際に必要な書類に源泉徴収票があります。 この源泉徴収票はどういう書類なのか、な ...

国民健康保険と確定申告
確定申告時に受けられる国民健康保険料の控除とは【確定申告基礎知識】

はじめに   個人事業主や年内に退職した方、無職や転職活動中の方など、国民健康保険にご加入かと思います。 このような国民健康保険料を払っている方が確定申告で申告すると、国民健康保険料の控除が ...

Copyright© DIY CHALLENGE , 2019 All Rights Reserved.